LoomNetworkバイナンス上場

@マナです。

LoomNetwork(LOOM)がバイナンスに上場しましたね。
4月20日の記事でも書きましたが、「ホワイトペーパー無し、プロダクト開発をガンガン進めるから結果を見て判断してくれ」というタイプの元気で珍しいプロジェクトです。

相場もあっという間に1LOOM=83円に上昇していますが、理由は以下の通りだと思われます。


  • 6月にパブリックSDKリリース
  • LoomNetwork公式が1LOOM=1.99ドル(希望小売価格4.99ドル)で直販している
  • 近いうちに複数のゲームがリリース予定
  • Plasma採用

 
これだけのファンダに加えて、市場が全体的に好調、さらにバイナンスに上場すればさすがに高騰しますよねぇ・・。公式直販の”1LOOM=1.99ドル”も心理的に効いているように思います。

最初はKucoinで上場していたのですが、相場の上昇に伴って送金手数料を10LOOMに変更しました。

LoomNetworkがリリースするゲームや、EthereumのPlasmaを採用する仕組みについてはLOOMJPさんが記事にして詳しく書かれていました。
Plasmaは今後注目案件ですので、時間があれば概要だけ覚えておくと良いと思います。ちなみにOmiseGo(OMG)もPlasma採用銘柄です。

ちなみに私は、今年個人的にトレードしないことにしているのでLOOMはほとんど持ってません。CryptoZonbieのコード学習するために50LOOMくらい買っただけです。

これだけ情報掴んでたのにおそろしく勿体ない事をした気分ですが、まぁ仕方ない。LOOMプロジェクトの先行きをのんびり眺めることにします。

ではでは。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。