Electroneum(ETN)のペーパーウォレットの作り方・取り出し方

@マナです。
MoneroハードフォークによりElectroneum(ETN)マイニングに切り替えたわけだが、現状だとオンライン型のホットウォレットを使っている人が大半だと思う。

だが親切な事に、ETNには公式側が既にペーパーウォレットジェネレーターを用意してくれているので、作り方とETNの取り出し方を解説しておこう。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレットの作り方

Electroneum(ETN)のペーパーウォレットはオンラインでも作成することができるが、安全性を高めるのであればネット環境から隔絶されたオフライン上での作成をお勧めする。
ということで、ETNペーパーウォレットジェネレーターを公式サイトからダウンロードしよう。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレット作成方法1
公式サイトのページ下メニュー「Download」から、

Electroneum(ETN)ペーパーウォレット作成方法2

「Offline Wallet Generator」の「Download ZIP」をクリックする。
隣にブラウザバージョンのボタンがあるが、これだとオンライン上でペーパーウォレットを作成することになるので、安全を考えるうえではあまり好ましく無い。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレット作成方法3

ダウンロードしたら、ネット接続をオフにして、ジェネレーターを起動させよう。インストールする必要は無い。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレット作成方法4

「Lets Get Started」をクリックし、

Electroneum(ETN)ペーパーウォレット作成方法5

ゲージが満タンになるまでマウスを動かしまくる。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレット作成方法6

PDFでペーパーウォレット作成されるので、セーブするとダウンロードされる。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレット作成方法7

これでElectroneum(ETN)ペーパーウォレットが完成。
ETNの特徴は、秘密鍵がPrivateViewとPrivateSpendの2種類に分かれている事だ、

Electroneum(ETN)ペーパーウォレット作成方法8

「Public Wallet」と書かれたアドレスにETNを送金すれば、オフライン上で安全にETNが保管できる仕組み。
スマホのウォレットから送る場合はQRコードを読み込めば良い。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレットから取り出す方法

Electroneum(ETN)ペーパーウォレットから取り出す方法1

Electroneum(ETN)ペーパーウォレットからETNを取り出す方法は簡単。
ウォレットの画面の「オフラインウォレットからインポート」を選択し、

Electroneum(ETN)ペーパーウォレットから取り出す方法2

ペーパーウォレットに表示されているパブリックウォレット、プレイベートビューキー、プレイベートスペンドキーを入力していくだけ。

入力文字列が長いので、スマホのウォレットを使ってQRコードを読み取った方が楽です。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレットから取り出す方法3

最後に「確認」を選択すれば、ペーパーウォレットからETNを取り出すことが出来ます。

Electroneum(ETN)ペーパーウォレットから取り出す方法4

ちなみにペーパーウォレットからETNを取り出す場合は、ウォレットに反映するまで1時間~2時間くらいかかります。手数料は0.01ETN。
空っぽのペーパーウォレットでテストしてみたところ、1週間くらい「Pending」の表示になったままでした。

Electroneum(ETN)スマホマイニング

スマホのマイニングも順調です。放置しておくだけって楽ですね。ほぼ無料で貰ってるようなものですので、気長に持っておくことにします。
スマホマイニング方法について興味がある方はこちらの記事でご紹介しています。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。