こんにちは、@マナです。

「あの仮想通貨(オルトコイン)はどこの取引所で扱ってるんだろう?誰か教えて!」を簡単に解決する方法をご紹介します。

Blockfolioアプリ1つで解決

仮想通貨はどこの取引所で扱ってる?を簡単に見つける方法

前にもご紹介しましたが、Blockfolioというアプリで解決できます。
iPhone、Android版両方があります。

仮想通貨はどこの取引所で扱ってる?を簡単に見つける方法

Blockfolioアプリをインストールしたら、画面上部の「+」のマークか、画面下の「add coin」を選択。

仮想通貨はどこの取引所で扱ってる?を簡単に見つける方法

検索窓に調べたいオルトコイン名を入力します。自動で候補が表示されます。今回は例としてFirstBloodで検索。
候補が表示されない場合は、「Not Seeing a Coin?Press to Sync」を選択すれば大体のものは見つけてきてくれます。

仮想通貨はどこの取引所で扱ってる?を簡単に見つける方法

最後に「SELECT EXCHANGE」を選択すれば、どこの取引所で扱っているか表示されます。
FirstBloodはGateCoinとLiquiで取り扱っていることが分かりますね。

とはいえ、全ての取引所の取り扱い銘柄をカバーしているわけではありません。
iPhoneとAndroidで表示される取引所が異なるケースもあります。

その他の機能

Blockfolioその他の機能

Blockfolioはほんと便利で、保有通貨と量を登録しておけば自動で現在の総資産額をチェックすることができます。

取引所のデータを常に引っ張ってきて、売買状況を簡易的に見る事ができたり、相場のアラート機能もあります。

詳しくは別記事「暗号通貨相場や保有資産をまとめてチェックできるスマホアプリ「Blockfolio」が便利」をご参考ください。

外部リンク

【iPhone版】Blockfolioのページへ
【Android版】Blockfolioのページへ

以上、Blockfolioを使った”あの仮想通貨はどこの取引所で扱ってる?を簡単に見つける方法”のご紹介でした。
興味がある通貨を見つけたら、これで気軽に購入できるようになりますよ。

たまに「○○はどこの取引所で扱っていますか?」とコメントを頂くので、記事にしてみました。ご参考頂ければ幸いです。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。