Kucoinがビットコインキャッシュ基軸採用

こんにちは、@マナです。

香港で最近話題の仮想通貨取引所Kucoinが、昨日からビットコインキャッシュ(BCH)基軸を採用したようです。

Kucoinがビットコインキャッシュ(BCH)基軸採用

まだ全ての仮想通貨・トークンとペアにはなっていませんが、徐々に出来高が増加しているようです。

ビットコインキャッシュ基軸取引所はこれで3社

ビットコインキャッシュを基軸採用した取引所はこれで3社です。

Kucoinの他、OKEXとCoinEXです。

OKEX仮想通貨取引所のBCH基軸

OKEXは既に様々なペアでの取引が可能ですが、BTC、ETHペアの方が種類は多いです。

CoinEX

CoinExはビットコインキャッシュ基軸専用の仮想通貨取引所で、他の通貨ペアはありません。

1月13日にビットコインキャッシュのハードフォークで「ビットコインキャンディ(CDY)」を付与していました。

ビットコインキャンディ

用途が無い草コインゆえ、このフォークコインは激安です。

基軸通貨の事情

ビットコインキャッシュ(BCH)基軸の取引所が増加すれば、ビットコインキャッシュで送金を行う人が増えますから、ビットコインの送金詰まりも少しは解消されるかもしれません。

最近は仮想通貨取引所へイーサリアムでの送金を行うケースも増加していますが、これもスケーラビリティ問題が発生し、送金詰まりが起こるようになりました。Vitalik氏は「2018年中に解決したい」という目標を掲げてPlasmaを加えて開発を進めていますが、まだ時間がかかるでしょう。

XRPで送金をする人も増加中ですが、この場合は一旦BTCからXRPに換える時の手数料がかかり、着金先の取引所でXRPかBTCやETHに換えて取引をする必要があります。XRP送金手数料コスト自体は安いのですが、その後の基軸通貨へ交換する手数料が高くつきます。

SBIグループが香港にオープン予定の仮想通貨取引所は、どんな通貨ペアが採用されるのか楽しみです。
北尾氏はビットコインキャッシュをマイニングすると言っていますし、XRPも推しています。

XRP基軸が採用されるかは未知ですが、今後の動きに注目していきたいと思います。


【このエントリーで登場した取引所】
Kucoin
OKEX
CoinEx

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。