Bitfinex新規上場銘柄

おはようございます。@マナです。

大手仮想通貨取引所Bitfinexに久々に新規仮想通貨が上場したようです。
先ほど公式のTwitterでアナウンスされていました。

BAT, ZRX, FUN, MANA, SPANK ,TNB の6種類が新規上場されたようです。

Bitfinex仮想通貨取引所に新規上場

Bitfinex取引所は有名なのでご存知の方も多いと思いますが、香港の取引所で老舗かつビットコインの購入量はUSドルで世界一。
IOTAの上場も早く行ったところです。

去年まではあまり新規銘柄の上場は少なかったのですが、最近は割と積極的に上場させている印象です。

この取引所の特徴は、何でもかんでも上場させるスタンスではないので、割と期待値は高めだと思っています。

どんな銘柄が上場されたのか、ざっくりと書いておきます。

BAT(BasicAttensionToken)

仮想通貨BAT

BATブラウザで使うトークンで、既にプロダクトは存在しています。BRAVEブラウザです。

ブラウザはかなり高速で使いやすいですが、私の印象だとグーグルに対抗しようとしているプロジェクト内容なので、将来性はどうかな~~という感じです。

コンテンツ作成者にトークンを配布したりなど、いろいろ試みようとしています。興味があったらBRAVEブラウザを使ってみると良いと思います。

公式サイト:https://basicattentiontoken.org/

ZRX 0x(ゼロエックス)

仮想通貨0x

いわゆる分散型取引所(DEX)系で、イーサリアムベースの資産同士を交換できるプラットフォーム。

今はトークン同士の交換はできませんが、0xプラットフォームだとそれが可能になる。例えばAugurとOmiseGoなどのETHトークンを直接交換できるようにする、というイメージでしょうか。

DEX系は今後注目のジャンルですので、個人的に期待値高め。

公式サイト:https://0xproject.com/

FUN(FunFair)

仮想通貨FUN

FUNはイーサリアムベースの分散型ゲームプラットフォーム。といっても現在はオンラインカジノ系に注力しているようですね。

ETHのカジノ系トークンは他にもいろいろあるので、競合が沢山いる中で成長できるか注目。

ですが、大手取引所に上場された意味は大きいと思います。

公式サイト:https://funfair.io/

MANA(Decentraland)

仮想通貨MANA

MANAは仮想世界で使えるトークン(お金)のようなもの。以前セカンドライフという仮想世界で生活を営み経済活動を行うゲームがありましたが、それに近い。

動画を見ればイメージ掴めると思います。

↑仮想世界でこういうことが出来るってことです。この世界で使うお金みたいなものですね。
まずは土地の購入からスタートらしく、その後いろんな経済活動・芸術活動に発展していく感じでしょうか。

個人的にはこういうのは結構好き。

公式サイト:https://decentraland.org/

SPANK(SpancChain)

仮想通貨SPANK

アダルトエンターテイメントのブロックチェーン。これもイーサリアムベースです。

アダルト専用のSNSプラットフォーム上で動画配信したりモデル募集したりできるらしい。

ふーーんふーーーん。

公式サイト:https://spankchain.com/

TNB(Time Net Bank)

仮想通貨TNB

これも初めて知りましたが、どうやら個人の時間を切り売りするためのプラットフォームのようです。

日本で既にTIMEBANKというサービスがありますが、これに近いような印象。世界規模版でしょうか。

TIMEBANKが好調らしいので、TNBも期待値は高い方でしょうか。

公式サイト:https://tnb.fund/

トークン系の取引は今後Ethefinexに移行

大雑把ですが、Bitfinexの新規上場銘柄のご紹介でした。

Bitfinexで行われているERC-20トークンの売買は、最終的にはEtherfinexに移行するそうです。

イーサリアムベースのプロジェクトが増えてきているので、ETH系と分けるんでしょうね。

以上、ご参考頂ければ幸いです。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。