仮想通貨TRON(TRX)とは

こんにちは、@マナです。

最近、コインチェック(安全が確認できるまで停止中です)Zaif(ザイフ)のチャットを見ていると「TRON」「TRX」という文字を見かけるようになりました。

仮想通貨TRONの相場チャート

この仮想通貨の存在はなんとなく知っていたのですが、ここ数日急に相場を上げ続けています。早くに買ってた人は爆益でしょう。おめでとうございます。

相場上昇の理由は、どうやら”日本の仮想通貨取引所に上場されるのでは?」という噂が広まっているかららしい。

その情報ソースが以下。


  • CEOのJustin Sunが2017年末に来日した
  • CEOが「日本の取引所に上場させるため、金融規制関係書類を提出するつもり」とツイートしていた

ふ~~む。まだ事実は公表されておらず、噂による期待感で爆買いされているようですな。CEOのツイートも噂されるような内容が多い。

「1億人以上のユーザーを持つNASDAQ上場企業がパートナーシップの形成を求めるトロンと接触。私たちは巨大になるよ」と。

2018年1月4日にはTRON(TRX)が有名な上場会社と提携を結んで、来週には詳細を発表するらしい。
この発言は、日本の仮想通貨取引所上場とは無関係でしょう。

TRONは既に時価総額7位に成長。
確かに、誕生してから一気に伸びましたよね。

↑こちらはTRONのプラットフォーム上で遊べる犬の飼育ゲームのようなものらしい。ちょっと前にイーサリアムでも猫を飼えるアプリが出ていましたね。

TRONは噂で買って事実で売られるのか

相場の世界には「噂で買って事実で売れ」という格言がありますが、最近SNSや他のブロガーさんが書いている内容を見ると、まさに噂で盛り上がっている印象を受けます。

また、2017年12月末に日本の金融庁に上場申請したとして、2018年1月に審査が通るとも考えにくい。bitFlyerさんがBTG(ビットコインゴールド)の上場申請を2017年10月にしているとアナウンスしていましたが、未だに通っていませんしね。

ですので、仮に上場が決定するとしても数カ月先になるのでは、と思っています。上場したら盛り上がりそうですね!

多くの人が「2018年1月8日以降に何か発表があるはず」と言っていますので、相場としてはこの近辺で大きな動きがあるのかもしれません。
事実が公表されて、期待値よりも低かった場合は一気に売られる展開もありますからね。

仮想通貨TRONとは

TRONに興味を持った人は、公式サイトコインデータベースさんを見ていただければ詳しく解説されていますので、そちらをご覧ください。

TRONはざっくりと言えば、”動画・著作物・芸能・ゲームなどをアップできるプラットフォーム”です。

そして、Troniex(TRX)というトークンを利用して、コンテンツを購入・投票・ゲーム内通貨として利用することができます。

Youtubeで考えれば分かりやすいと思います。Youtubeは動画の為のプラットフォームですよね。最近は映画コンテンツもアップされていて、300円程支払えば見ることができます。
TRONは動画だけじゃなく、様々なジャンルのマーケットを作ることができるんでしょうね。支払いはTRXです。

2017年に行われたICOのSNGLSというプロジェクトに似ていると思いました。

トークン発行量など

トークン総発行量は1000億TRX。かなり多いですね。リップル社のXRPと同数です。
流通しているのは100億TRXで、近いうちに残り900億TRXのウチのいくらかはBURN(焼却)する予定があるとこのこと。

BITMAINがパートナーシップ

TRON(TRX)とは

中国のビットコイン大手マイニングファームのBITMAINがパートナーシップになっています。CEOのJihan Woは政治力がありますから、この点についてはかなりの好材料でしょう。

TRONのプロジェクトチーム

TRONプロジェクトチーム

全員中国人です。元アリババ開発がプロジェクトチームに入っているとのこと。これは大きいですね。

TRONのロードマップ

仮想通貨TRON(TRX)とは

TRONは6段階でプラットフォームをアップグレードして行く予定で、最終年は2027年、今から10年後です。

ゲームプラットフォームの実装は大分先の予定になるようですが、中国のモバイル決済事情やデジタルコンテンツマーケットの隆盛を考えれば、TRONプロジェクトは有望じゃないかなと感じます。

仮想通貨TRONの相場チャート

先は長いロードマップ、トークン発行量も1000億でありますが、それを無視して大きな期待と噂で短期でチャートが上がり続けているのは、個人的にはちょっと不安ですね(笑)

長い目で見れば大成するかもしれない面白いプロジェクトだと思いますので、少額だけ持っておいて楽しむのも良いかもしれません。

TRON(TRX)は最近人気の取引所Binance(バイナンス)で購入できます。登録は簡単。売買方式はZaifとほぼ同じです。登録方法などはこちらの記事で書いています。

他にも短期でハイリターン銘柄が沢山あるので、短期トレードなどにもチャレンジしたい人はご利用してみてください。

ではでは。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。