ビットコインキャッシュ2018年ハードフォーク

こんにちは、@マナです。
既に11月には発表されていたことですが、結構先の話ゆえ、最近話題として触れている方が少ないので書いておきます。

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークは2018年5月15日と11月15日の2回が予定されています。

ちなみに、ハードフォークと言ってもビットコインのように分裂するものではありません。アップグレードです。
勘違いする人が多いので、黄色マーカー引いておきました。NEM(XEM)だって何度もハードフォークして機能拡張や変更しています。手数料の変更の時もハードフォークしてますよ。

2018年ビットコインキャッシュハードフォークの内容

以下、BitcoinABCの公開アナウンスを抜粋しておきます。


Bitcoin ABC – 中期開発計画

Bitcoin ABCの開発者は、Bitcoin Unlimited、Bitprim、nChain、Bitcrust、ElectrumX、Parity、Bitcoin XTなど、いくつかのプロジェクトの開発者や代理人と協力してコミュニケーションを行っています。

Bitcoin Cashの最優先事項は、これを素晴らしい形のものとして改善し続けることです。私たちは、低価格で迅速な成長のために、より信頼性と拡張性を高めたいと考えています。メインストリームユーザーがグローバルに採用する準備ができており、企業が信頼できる強固な基盤を提供する必要があります。

2番目の目標は、安全なときに機能を強化することです。これらの機能がプライマリマネー機能を損なわない限り、タイムスタンプ、代表トークン、より複雑なトランザクションスクリプティングなどのユースケースを容易にすることができます。

  • 2018年5月15日プロトコルのアップグレード
  • 6カ月後の2018年11月15日にアップグレード
  • 2018年2月15日までに、アップグレードに含まれるコードと機能を確定
  • デフォルトのブロックサイズ制限を増やし、ブロックサイズ制限適応化
  • 正規トランザクション化(おそらく最初のコンセンサスルールの削除)
  • 難易度調整アルゴリズムの改良
  • 一部の非アクティブ化されたオペコードを再アクティブ化し、プロトコル拡張ポイントの追加に移行して、将来のオペコードのアップグレードを簡単に出来るようにする

via:Bitcoin ABC – Medium Term Development Plan


 
私の頭じゃぱっと見分からない内容もありますが、大きな内容としてはブロックサイズ制限の拡大でしょうか。
ビットコインキャッシュは着々と開発を進めていく予定のようですね。

対して、ビットコインはしばらく大きな動きは無さそうです。Twitterでもライトニングネットワーク(LN)について触れる人が増えましたが、仮に実用化されるとしてもまだ長い時間がかかります。
手数料が高く着金も時間がかかる状態のまま2018年を進んでいけるのか、個人的にはかなり疑問。

ビットコインも昔はビットコインキャッシュでした

ちょっと話は逸れますが、bitcoin.orgとbitcoincash.orgの両方のサイトを見比べてみました。

ビットコイン公式サイト

↑こちらがbitcoin.orgのサイト。

ビットコインキャッシュのサイト

↑こちらがbitcoincash.orgのサイト。
両者とも書いてることが似ていますね(笑)

bitcoin.orgのサイトでは「ビットコインの送金手数料はゼロ~安価な」と書かれています。そういう時代があったということです。

私が初めてビットコインをウォレットに送った時は既に手数料が数百円と高く、時間は20分くらいかかっていました。今や手数料はSegwitアドレスを使ってもノーマルモードでは今日の時点で2500円前後かかります。

ビットコインは今の仕様のままでは、手数料を安く10分以内に着金させるのはもう現実的に不可能になっていると感じます。時代の流れでしょうかね・・・。

今のところ緩和策はなるべく大勢でSegwitアドレスを使うことしかありませんが、それでも今日くらいのトランザクション詰まり(約25万件)であれば数百円から1000円ほどかかるでしょう。
ですがほとんど使用されないSegwit。利用率は12%前後だそうです。

ハワイ在住の投資家@SawaAzumiさんがツイッターで興味深いアンケートを実施していました。

このエントリーを書いている時は、5265票中ビットコインは31%、ビットコインキャッシュは69%でした。多くの人が今のビットコインには限界を感じている結果でしょうか。

ビットコインは直近1年ほどを見れば、現在の問題を解決できる明るい材料がありません。今後ビットコインがどうなるかは未知ですが、両者の展開を気長に見ていこうと思います。

このブログを書いている人

仮想通貨ブログ

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。