Poloniexのレンディングボット

こんにちは。@マナです。

4月からPoloniexのレンディングを始めてみたんですが、1日数百円の利息を得られていますよ。

Poloniexのレンディング経過
Poloniexのレンディング経過2

年利に換算すればトータル4~5%くらいはいくので、レンディング対応している自分が持っている暗号通貨をフルに活用すれば、日本円で年間30万円くらいの利息を得られることになると思う。
しかも持っている暗号通貨の相場が上がっていけば、利息も上がっていくことが期待できるおまけつきだ。銀行に預けておくよりはだいぶお得感がある。

だけど気になるのはレンディングのリスク。

高金利を得られる裏側には必ずリスクが付きものだと思うんですが、Poloniexのレンディングのリスクについて説明されているページを探したんですけど、見つからなかったんですよね。

ということで、探しに探しまくったら海外のビットコインフォーラムでPoloniexのレンディングリスクについて話題に上がってました。

海外のビットコインフォーラムで書かれていたPoloniexレンディングのリスクについて

フォーラムに書かれていた最初の質問がこちら↓。

Poloniexのレンディングのリスク質問

要約すると、「私はPoloniexでレンディング(融資)してます。これってリスクは無いんですか?借り手が失敗したらどうなるんですか?」

返答1

Poloniexのレンディングのリスクに対する回答

翻訳

「他のレンディングと同様にリスクがあると思いますよ。借り手が証拠金になるコインを十分にもって無いから借りてるんであって、返済できなかったら保証するために誰か何かとかしてくれるんじゃないかな。」

なんかめっちゃ適当な返答。次いきましょう。

返答2

Poloniexのレンディングのリスク返答2

翻訳

「Poloniexは借り手が債務不履行に陥る予防策をいくつかやっていますが、暗号通貨は相場の乱高下するのでデフォルト(貸し倒れ)に対してちゃんと保証はできないはず。

借り手の口座が借金をカバーするのに十分なお金を持っていない場合、未払いになる危険性があります。」

まぁ、普通に考えればそうですよね。
証拠金は入れてるんでしょうけど、仮に一瞬で相場が暴落・暴騰した場合は証拠金をオーバーする可能性だってあるわけで。
そうなったら融資した暗号通貨は一部戻ってこないかもしれませんよね。Poloniexが損害を被ってくれるわけがない。

返答3

Poloniexのレンディングのリスク返答3

翻訳

「俺はPoloでレンディングやってないけど、ビットコインを他人に貸し出すのは危ないよ(でも俺の見解だからね)」

よくわからないけど、危ないよって言いたいらしい。

返答4

Poloniexのレンディングのリスク返答4

翻訳

「貸し手にリスクは無いですよ。借り手は損失をカバーするために証拠金を入金しているから、デフォルト(貸し倒れ)することができない。
でもPoloniexはオンライン取引だから、exchange going down したり、ハッキングされるリスクはある。」

exchenge going downの意味が分からなかったですが、この人は貸し手に基本的にリスクは無くて、あるとしたらハッキングされた時くらいだよって言ってるらしい。

いやでもね、数秒で相場が50%くらい下がったり上がったりすることがあるから、そういう場合は損失が証拠金を上回る可能性ありますよね。

そしたら、この回答に反論してる人がいました。

返答5

Poloniexのレンディングのリスク返答5
Poloniexのレンディングのリスク返答6

翻訳

「流動性が低いコインを購入して一気に相場が70%低くなったら、Poloniexのコイン売買が反応しない可能性もあるよ。」

翻訳

「担保にしているコインが数秒で60%の価値を落とす可能性だってあるんだから、証拠金として積んだコインをPoloniexが売却しても、貸し手に回収させるだけの額や時間に届かないこともあるかもよ。」

仰る通り。
いやね、普通に考えたらリスクなしってありえないですよね。

Poloniex規約のマージン取引の説明

掲示板で個人であーだこーだ言い合ってるの見ても、「これが正解だろう」っていうポイントになかなか到達できませんね。

ということで、もうちょっと探してみたら、Poloniexの利用規約「マージントレーディング」の箇所にレンディングに関するリスクが書いておりました。(最初からこれを見れば良かったですね)

以下、グーグル翻訳にして引用してご紹介。赤のアンダーラインのご注目。

6.マージントレーディング

Poloniexでのマージン取引は高リスクです。あなたは、あなたがあなたの口座に入金した金額を超えて、全額の資金喪失を支えたり、お金を借りているかもしれません。市場におけるボラティリティの高さと流動性の低いリスクは、常にポジションを清算することができない可能性があることを意味します。

お客様のアカウントの資産価値が保守証拠金要件を下回った場合、またはPoloniexが単独の裁量で、お客様のアカウントが融資不履行の危険にさらされていると判断した場合、Poloniexはお客様のポジションの一部または全部を奪取し、あなたの借金を貸し手に決済するために、あなたの口座の残高にある資産。あなたのポジションと資産が清算された後に、あなたの口座に依然として貸し手に債務を決済するための資金が不足している場合は、追加の資金が必要となります。意図的に債務不履行に陥った場合、Poloniexはあなたの行為を当局や法的起訴に報告する可能性があります。
ポロニエスは、ユーザーがローン不履行を防止するためにいくつかの予防策を講じていますが、市場におけるボラティリティの高さと非流動性のリスクは、ポロニエスが債務不履行に対して何ら保証することができないことを意味します。プラットフォームのP2P貸出システムを使用している他のユーザーに貸し出す場合、借り手がデフォルトで融資を行い、借り手の口座の清算が借金をカバーするのに十分な資金を調達できない場合、未払いの原則が失われる危険性があります。

すべての取引、信用取引、融資、および/または借入は、ユーザーによって行われ、PoloniexはPoloniexが提供するすべてのサービスの使用またはに伴うリスクを理解するためにあなたの失敗の結果として生じたいかなる損失や損害について一切の責任を負いません。そのようなサービスのあなたの使用。

【引用】Poloniexの利用規約

「すべての取引、信用取引、融資、借り入れはユーザーが行うもので、失敗した結果や損失に対してPoloniexは一切の責任を負わないよ」

って明記されてますね。

一応Poloniexさんに直接聞いてみた

Poloniexさんのサポートに直接「レンディングにリスクはあるのかい?」ってメールしてみました。

以下、回答でございます。


Thank you for contacting us and apologies for the late reply.

There is always a risk with anything but we take several measures to minimize risk to lenders and the algorithms governing margin calls and forced liquidations are carefully designed to minimize the possibility of default.

Please also see #6 in the Terms of Service here: https://poloniex.com/terms/

If I can be of any further assistance at all please do not hesitate to get back in touch.

翻訳

ご連絡いただきありがとうございました。返信の遅れはお詫び申し上げます。

リスクは常に存在しますが、貸し手に対するリスクを最小限に抑えるためにいくつかの措置を講じており、マージンコールを管理するアルゴリズムや強制的な流動化は、債務不履行の可能性を最小限に抑えるよう注意深く設計されています。

また、利用規約の#6をこちらからご覧ください:https://poloniex.com/terms/

もし私がさらに援助を受けることができれば、どうぞお気軽にご連絡ください。

ということで、Poloniexのレンディングで貸し出した暗号通貨は戻ってこないリスクもあるようです。
レンディングはやっぱり自己責任ということですね。う~~ん、これからどうしようかな。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。