ハードウェアウォレットTREZOR,モナコイン,NEX,XEM対応

こんばんは、@マナです。

ハードウェアウォレットで有名なTREZORで保管サポートできる仮想通貨に、モナコイン、NEM(XEM)、UBIQ、EXP、BTG、DGBが対応するそうです。

とはいえ、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ZECなどのTREZOR専用のブラウザウォレットで管理するのではなく、それぞれの仮想通貨の専用ウォレットでのサポートとなります。

ハードウェアウォレットTREZOR,モナコイン,NEX,XEM対応

新しい通貨のサポートを使うには、TREZOR本体のファームウェアアップデートが必要です。ファームウェアバージョンは1.6.0.。

ファームウェアアップデートは2~3分で終わるのでやっておきましょう。「TREZORのファームウェアアップデート、やっていますか?」でやり方を書いています。

モナコインのウォレットをTREZORで管理する場合

モナコインをTREZORで管理

まず、ELECTRUM-MONAのサイトからモナコインのデスクトップウォレットをダウンロードします。

私はWindowsで日本語使いなので、ポータブルバージョン(Japanese)をダウンロード。
MACの人はMACをダウンロードでOK。

モナコインをTREZORで管理

ダウンロードしたELECTRUM-MONAをダブルクリックすれば、ウォレットが開きます。インストーラー版じゃありません。

モナコインをTREZORで管理

サーバー接続・・・自動接続
ウォレット名・・・自由
ウォレットの種類・・・Standard wallet

で進めていき、

モナコインをTREZORで管理

Keystoneの選択で、「Use hardware device」を選択。

この時、TREZORをPCに接続しておく。

モナコインをTREZORで管理

↑TREZORが認識されていれば、SelectDeviceに「trezor」が表示される。OKをクリックして終了。

一旦TREZORを外して、ウォレットを閉じる。

モナコインをTREZORで管理

再びウォレットを開いて、TREZORを接続すれば、解除PINの入力画面になる。
TREZORを初期設定した時のPINを入力すれば、モナコインのウォレットが開く仕組み。簡単ですね。

これで秘密鍵を自分で保管する必要が無くなります。TREZORを初期設定した時のシードさえ紛失しなければOK!!

NEM(XEM)をTREZORで管理する場合

これはまだ公式の対応待ち。NanoWalletで対応できればハーベストも続けられるので嬉しいんですが、待ちましょう。

TREZORでビットコインゴールドの取り出し

TREZORでビットコインゴールドの取り出し

ビットコインゴールドは、TREZORのブラウザウォレットに既にリストされています。

TREZORでビットコインゴールドの取り出し

2017年10月25日のビットコインゴールドハードフォーク時にTREZORにビットコインを保管していれば、同数のビットコインゴールドが手に入ります。

ですが、ウォレットに接続すると数量はゼロ。
これは、スプリッピングツールを使って取り出す必要がありました。上記赤枠をクリックして、手順通りに進めるだけ。簡単です。

TREZORでビットコインゴールドの取り出し

受取アドレスもTREZORのビットコインゴールドアドレスが自動入力されているので、付与数量を確認したら緑のボタンをクリックするだけ。

あとはひたすら待つだけですが、ブロックの進みがめちゃくちゃ遅いので、1日~2日待てば届くでしょう・・・(多分)

その他の通貨

UBQ、EXP、DGBもそれぞれのオリジナルウォレットで使うらしいですが、皆さんあまり持って無いと思うので割愛。

TREZORのブログに一部やり方が書いてあるので、興味がある人はご参考ください。

ハードウェアウォレットではTREZOR、お勧めしますよ

最近はTREZORばっかり使うようになりました。Ledger Nano Sよりかなり高いんですけど、情報が細かくて丁寧なんです。バグも少ないので、信頼できる良いハードウェアウォレットだと思います。Ledger、たまにバグ起きてトランザクション履歴全部消えるんですよ、なぜか。(私のXRPウォレットの履歴全部消えてましたし)

アマゾンで購入できますが、私は海外サイトから直接購入するようにしています。その方が安心ですので・・。

ではでは。

(TREZORを海外公式サイトで直接注文する方法は、こちらのページで解説しています)

このブログを書いている人

仮想通貨ブログ

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。