仮想通貨(暗号通貨)運用状況

こんにちは、@マナです。

今まで記事末に仮想通貨(暗号通貨)の運用経過を載せてましたが、これからは月初めに1カ月の運用経過を書いていくことにしました。

気分次第ではこの企画も途中で中止にすることもありますので、以後ご了承願います。

2017年4月の仮想通貨(暗号通貨)運用成績

仮想通貨(暗号通貨)運用成績
(↑画像は2017年5月1日のもの。ICO参加分は除く)

含み益+約1100万円(+ICO参加分180万円)

原資の1100万円を全て投入し終えたのが2017年3月29日ですから、1カ月で資産が約2倍に増えたことになります。
1カ月いろんな失敗がありましたが、とりあえずマイナスにはならずに済んでいます。

リップルの売買判断で大きな失敗を犯す

実はリップルが0.7円の頃100万円分ほど購入、過去のチャートから判断して0.9円で1度利確売りをしてしまったんですね。

そしたら3月末のニュースで一時的に8円まで伸びて、焦って6円でまた120万円分ほど掴みました。その後相場が下がって3.3円くらいで「また下がって1円以下に戻っていくんじゃないか」と予想して損切。
そしたらSBIさんのニュースが4月末に発表されて、またグイグイと上がって今日現在で6円ほどです。

今のリップルはもう過去のリップルじゃない、おそらく投機先として認識されたんだと思い、ファクトム時価300万円分を全てリップルに換えました。

結局再び6円でリップルを掴み直すという最悪の状態ですwリップルだけで現在50万円以上赤字です。こんなに大儲けできるチャンスあったのに、私はなんてバカなんだと。

仮想通貨(暗号通貨)って過去のチャートの値動きは全くあてにならないと感じています。開発状況や時代背景がものすごいスピードで変化しているからでしょう。もうチャートで最終判断はしません。

紆余曲折ありましたが、次は100円くらいになるまで手放さないつもりです(笑)

ファクトムさんを手放す

大好きなファクトムを手放しました。
手放した経緯はコインチェックでの取引を完全に撤退した理由で書いています。本当は保持し続けたかったんですが、取引所の都合と売買タイミングが合わないこと、デスクトップクライアントがまともに使えないこと、取引所に保管するしかない現状であることなどの理由から、捨てる結果になりました。

購入時は400円でしたが、手放したのが800円です。その後900円まで上がってちょっとショックでしたが、よくあることと思って諦めます。

MobileGOのICO参加

MobileGOのICO

初めてICOというものに参加しました。

ICOとは、Initial Coin Offeringの略で、株式上場の通貨版のようものです。「ウチはこういうプロジェクトを進めたい。出資者には代わりにウチの通貨(トークン)をあげますよ」というものです。

MobileGOはゲーム関連のICOですが、関連銘柄のGAMECreditsが既に83倍もの価値になっているゆえ、期待をしています。

ここは攻めるべきだと判断したので、12BTC分(約180万円)投入してみました。
配付されるトークンがそれなりの価値になるまでには2年以上かかると思いますが、静かに見守り続けようと思います。

MobileGOのICO時価総額

今日現在で約8.8億円分の資金が集まっているようです。
ICOはまだ23日間続きますので、ご興味ある人は参加してみてはいかがでしょうか。

アカウントを作って、指定されたビットコイン、イーサリアム、GAMECreditsを入金するだけです。トークンは後でマイイーサウォレットなどに配布される流れ。

GAMECreditsで参加すれば+7%のボーナスもあります。

>>MobileGOのクラウドセールページ

ゲーム×暗号通貨の分野はGAMECreditsが先行している状態で、既に遊べるゲームタイトルも発表されつつあります。2017年中に1000タイトルまで増やすそうですし、市場もアジア全域に広がっていけば、おそらくGAMECreditsと共にMobileGOトークンの需要も高まっていくのではと思っています。

ちなみに、ICO投資では無いのであくまで自己責任です。企画自体が途中で頓挫することもあります。
企画の詳細はホワイトペーパーに書いてますので、判断材料の一つにされると良いでしょう。

イーサリアムクラシックを購入

まったく興味が無かったイーサリアムクラシックですが、調べてみると本流のイーサリアムとあれこれ戦っている面白い状況であることと、アメリカのファンドにも組み込まれているということが分かったので、1ケ月前よりだいぶ高いな~と思いつつ550円で130万円分ほど購入してみました。

この段階で購入した理由は、本流のイーサリアムが高騰しはじめていることもあります。5月1日には9000円突破しましたからね。本流に引きずられる期待買い効果が見込めるんじゃないかと予想しています。
4倍くらいに、いや、本流と同じくらいの価格にならないかな~と妄想して過ごします。

その他

その他、手持ちの通貨の種類を大幅に変更しました。
保有資産が多い順番でこんな状況です。

  • NEM
  • XRP
  • GNT
  • ETH
  • ETC
  • BTC
  • GAME
  • REP
  • DCR
  • MAID
  • XMR
  • SC
  • 1ST
  • RLC
  • VSL
  • EDG
  • TIME
  • MONA
  • +MobileGOへのICO分

DCR以降はおまけみたいなもので考えてるので、0.3~1BTC以内で購入してます。保有銘柄数を増やすと経過を追うのが大変なように思いますが、基本的に情報を追ってるのでは手持ちの上位7つです。

銘柄が増えると「これ上がったなーー」と楽しむことができます。情報はほとんど追わずに上がり下がりだけをたまに見て放置です。

こういう分散しすぎな投資ってあまり良くないのは分かってるんですけどね。今はいろんな知識を吸収したいので、あえて沢山保有するようにしています。

上位8位以下の保有通貨やトークンは、今後面白そうなICOがあったり、大幅な値崩れを起こして買い増しタイミングが訪れた際の原資にする予定です。

原資追加

そして5月1日に原資を100万円追加投入。XRPを買い増ししました。
個人事業の先月の売上が良かったという理由と、銀行にお金を置いておくより、今は仮想通貨(暗号通貨)に換えた方が増えるかな?という安易な考えです。

はい、もちろん妻には言ってません。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。