こんにちは。@マナです。

先日Liqui取引所から1ビットコイン分をPoloniexの取引所に出金したところ、丸1日経っても入金されずに困りました。

そこで、ある事をしたところ、すぐにトランザクションの確認が行われて入金処理が完了。その方法をシェアしておきます。

Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)

Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)

ビットコインの遅延トランザクションの確認を早めるツール、Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)です。
Liqui取引所のサポートに教えてもらいました。

viaBTCのトランザクション促進

使い方は簡単で、フォームに遅延しているトランザクションIDを入力するだけです。
submitをクリックして「Successful」と表示されればOK。
ですが、1日の利用制限回数があるらしく、「今日はもう使えないですよ」と表示されることもあります。

BlockchainエクスプローラにトランザクションIDを入力して確認してみると、

ビットコインの未確認トランザクション

↑ずーっと「未確認トランザクション」の表示が出たままでしたが、トランザクションアクセラレイターを使ったところ、

ビットコイン未確認トランザクション処理完了

10分でビットコインの入金が完了しました。いやはや、入金されるまで1日半。長かったです。

Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)の仕組み

Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)の仕組みですが、ツール運営をしているViaBTC側が基本的に追加料金無しで、次のブロックにトランザクションを掲載してくれるようです。

ですが、最低0.0001BTCかかるケースもあるようなことも書いているので、今後利用してみたい人はViaBTCサイトのウォレットに0.001BTCほど入れておいても良いかもしれません。

トランザクションIDの確認方法

一応、トランザクションIDの確認方法を掲載しておきます。
これはビットコイン出金元の取引所やウォレットの「出金」や「WITHDRAWLS」を見れば分かります。

例えばpolioniexであれば、BLANCES > History を辿って、WITHDRAWL HISTORYの欄を見ます。

トランザクションIDの確認

Txidの横に書かれた64文字がトランザクションIDです。

日本の取引所(Zaif(ザイフ)さんなど)であれば、BTC出金から、
トランザクションIDの確認方法

TXと書かれた列の文字列がトランザクションIDです。

ビットコインの出金がなかなか反映されない場合は、Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)を一度試してはいかがでしょうか。

登録する必要ありませんが、viaBTCの「0.0001BTCかかることも」という説明にも書かれていることをみると、登録した方が良いかもしれません。

>>ViaBTC Transaction Accelerator(トランザクションアクセラレイター)

余談

すぐにビットコインが入金されていたら、イーサリアムクラシックを買う予定でした。
そして「入金まだかなーー」と待っている間に、
相場の上下

相場が400円から500円に上がってしまいました(泣)
仮想通貨(暗号通貨)は行動が遅いほど損をする世界ですねぇ。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。