モナコイン高騰

こんにちは、@マナです。

モナコイン相場が再び上昇中で700円を超えましたが、調べてみると理由はbitFlyerのアメリカ取引所がオープンするらしく、そこでモナコインが上場されるのではないか?という思惑買いの面もあるようですな。

「純粋に欲しいから」という層の買いも半分くらいで構成されてるとの見方をしている人も多いようです。

ビットフライヤーアメリカ取引所

既にbitFlyerUSの取引所のトップページは出来上がっております。

「日本で1番のビットコイン取引所、2017年秋にオープン」という見出しが目立ちますね。

日本でもBTCFX層によく使われてるBitFlyerライトニングが実装されるようです。
メインはビットコイン取引になるんでしょうね。

bitFlyerUSのアルトコイン

メニュー画面にはアルトコインマーケットと、簡単取引、プロ取引などの画面があるようですが、開くとまだ真っ白でした。

サイト上のソースを開いたりしてみましたが、今のところモナコインについての情報は一切ないようです。

日本のビットフライヤーとほぼ同じ仕様だとすれば、モナコイン上場が考えられます。
ですが、アメリカの24州で認可されてるCoinbaseでも、取引できるのはビットコイン・イーサリアム・ライトコインの3種類のみなので、本当にモナコインが上場するのか???という疑問があります。

これでモナコインが上場されなかったらどうなるのか。もし上場したら噴き上がるかもしれませんね。
bitFlyer・USで上場銘柄発表は今日の午後予定です!

モナコインは健全で好き

私がモナコインを知ったのはZaif(ザイフ)取引所に登録した時で、この時3円くらい。

当時は仮想通貨について詳しくなかったので、モナコインの魅力が分からなかったからそこまで買わなかったんです。

で、この世界を知っていくうちに、「モナコインはビットコインみたいに政治力が絡んでいない、”好き”と”応援したい”という層で多く構成されているんだな」と分かるようになりました。
詐欺や金欲・政治力まみれになっていない、純粋な思想を持った人たちによるコミュニティで支えられている、健全な仮想通貨プロジェクトだなぁと感じています。

これほど稀有な状態はなかなか無いと思っていて、今後さらに評価が高まっていくように思っています。

※モナコインを購入する場合はZaif(ザイフ)取引所がお勧めです。bitFlyerさんは手数料(ボラリティ)がおかしいくらい高過ぎます・・・。

bitFlyerのモナコインボラリティ

このブログを書いている人

仮想通貨ブログ

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。