こんばんは、@マナです。

Binance(バイナンス)仮想通貨取引所で、ビットコインダイヤモンド配布予定の声明が2017年11月23日発表されました。

Binanceは次の手順で、今後開催されるBitcoin Diamond(BCD)ハードフォーク(2017/11/24に発生すると推定される)を準備しています。

潜在的なフォークの前に、Binanceはブロック495,866で、Binanceアカウント(BTCを含む未公開注文を含む)内のすべてのBitcoin残高のスナップショットを取得します。フォークされたブロックチェーンと財布が使用可能で安定していると判断した後、BinanceはユーザーにBCDをクレジットします(1BTCは10BCDを提供します)。

Binance(バイナンス)上のBCDの取引および上場については、Binanceは他のどの硬貨/トークンに対しても厳密な上場審査プロセスを経ます。私たちが持っているデフォルトのポジションはリストなしです。

Bitcoinフォークに関する技術的な問題に対処する方法がわからない場合は、BitcoinsをBinanceアカウントに事前に入金していただき、フォーク後にすべての潜在的な資産を確実に取得するようにします。

今後は、BTCから多くのコインが預けられることが予想されます。バイナンスは、単にフォークするために起こるフォークを支持するものではありません。

Via:https://support.binance.com/hc/en-us/articles/115002980192

まとめると、

  • 11月24日、フォークブロック495866でビットコインダイヤモンドのフォークが起こる。この時に取引所に保管しているユーザーのビットコイン保有量を記録する。
  • ビットコインダイヤモンドのチェーンが安全と判断された後、1BTCにつき10BCDを付与する。
  • 取引所ではしっかりとした上場プロセスを経て、取引所内で売買できる

ビットコインダイヤモンドは、日本の取引所では何も声明を出していないので、おそらく付与もしないと思われます。(ビットコインゴールドすら付与されていませんので・・)

もし早めにビットコインダイヤンモンドを付与してもらい、売買した場合はBinance(バイナンス)取引所にビットコインを移動させる選択肢もあります。

以上、ご参考頂ければ幸いです。

このブログを書いている人

仮想通貨ブログ

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。