こんにちは、@マナです。

先日紹介したクラウドマイニングのGenesisマイニングですが、大人気さゆえ昨日で募集が打ち切られたようです。
前回の募集も3日で売り切れましたが、今回も同様でした。

Genesisマイニング

私は結果的に33TH/s分を申込み。金額にすると50万円近いのですが、

  • マイニング機材を買う必要が無い
  • 自宅でスペースを使う必要が無い
  • 管理の手間がかからない
  • 永久にマイニングしてくれる
  • 申込み分が経費計上できる

というメリットに惹かれました。あと、単純に「どんな結果が出るんだろう?」と興味があったからですね。実験も兼ねている感じです。

実際どのくらいのビットコインが得られるかはまだ分かりませんが、使っている人の話だと1年ちょっとで原資は回収できるらしい?ので、マイニングが始まったら包み隠さずにレポートしていきたいと思います。

クラウドマイニングの経費計上について

クラウドマイニングの経費計上について顧問税理士に相談しました。

「申し込んでもマイニング機器の所有権は申込者には無く、実質的にはレンタルのような扱いとして見られるだろう、管理やメンテナンスも相手がするということであれば、外注費に近いですからね」とのこと。

なので、数百万円分申し込んでも一括経費計上で通る可能性は高い、という意見でした。ただ、これは税務署の見方もあるので、確実ではありません。ちょっとリスキーですね。

もし解約した時にマイニング機器が自分の手元に送られてくるのであれば、一契約上限30万円未満とのことです。ですが、クラウドマイニングだと採掘機器は自分のものになりませんからね。

おそらく現時点で安全だと思われるのは、1契約は20万円未満にして、1つずつ「賃借料」で経費計上していくこと。これなら一気に経費計上できる可能性が高い。

収益性が良ければ、追加募集が行われた時に申し込んで、どんどん利益の先送りをしていこうと思います。

詐欺のクラウドマイニングが多い中、Genesisはしっかり稼働しているサービスとのことで安心感があります。

マイニングで得られたビットコインをレンディングに出して複利を得る

Genesisマイニングで得られたビットコインはそのままBitfinexの取引所ウォレットに自動で送るようにして、BOTを使ってレンディング、複利を得ていく戦略を考えています。

Genesisマイニングからレンディング

Bitfinexは対USD取引では大口の取引所で、↑の画像のようにいろんな仮想通貨を貸し出して利益を得ることができます。
コインチェックでも「貸し仮想通貨サービス」を行ってますが、それと同じ。ただ、ビットコインについてはBitfinexの方が年2%くらい利率が良いんです。

この取引所ではドル貸も可能で、日利平均0.07%~0.08%くらい。つまり年に25~30%の利息が得られます。

取引所内でビットコインをドルに換えて、それをひたすらレンディングで回している人もいます。1000万円分のドルを回したら年利300万円近いですから、かなり効率の良い資産運用です。

もし何らかの事情で働くことが困難になったら、これだけでも生活費を得られれますね。
仮に5000万円分のビットコインがあったら、それをレンディングに回すだけで年利7%分のビットコイン(350万円相当)が得られます。

クラウドマイニング+レンディングの具体的な流れ

前回の記事ではサラッと流して書いただけでしたが、マイニング+レンディング複利を得るのがどんな流れなのかを具体的に紹介しておきます。

クラウドマイニングGenesis

まずBitfinexのアカウントを開設したら、Depositを選択して、

クラウドマイニングGenesis

ビットコインのウォレットを開きます。
この取引所のビットコインウォレットは「Exchenge Wallet(取引ウォレット)」「Margin Wallet(信用取引ウォレット)」「Funding Wallet(貸出し用ウォレット)」の3つに分かれています。

FundingWalletのアドレスを取得して、

クラウドマイニングGenesis

Genesisマイニングのダッシュボードから、マイニングしたビットコインの受け取りアドレスにBitfinexのFundingアドレスを入力するだけです。

これでマイニングする度にBitfinexのFundingアカウントにビットコインが溜まっていく流れが出来ます。

クラウドマイニングGenesis

ビットコインが溜まってきたら、Bitfinexの「Funding >Bitcoin」を選択して、

↑貸し出すビットコイン量と期間(最大30日)を決めて「Active」のボタンをクリックするだけ。Autorenewをオンにしておけば、ビットコインが返ってきたら自動で再貸出しします。

これは「CryptoLend」というBOTにやってもらった方がもっと効率が良い利率で貸し出してくれるようです。

あとはひたすら放置でOK!!!これでビットコインの永久マイニング+レンディングで複利で回す仕組みが完成です。今後ビットコイン相場も伸びていくと考えているので、宝くじよりはかなりまともな投資(投機?)です。

売上計上は毎日エクセルなどに付けていく手間はありますが、1日1分もかからないでしょう。
考えられるリスクはBitfinexやGenesis社の破綻ですが、それは覚悟の上でございます。

もしGenesis社でビットコインマイニングが再募集されたら、ブログで告知などしようかと思います。
現在はイーサリアム・Monero・Zcashのハッシュパワー購入のみ受け付けているようです。紹介コード「fuD1Ez」の利用で3%オフになります。

ご興味があればご参考くださいませ。


【このエントリーで紹介した外部サイト】
Genesisマイニング
Bitfinex
コインチェック

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。