こんにちは。@マナです。
皆さん、オルトコインの調子はいかがですか?

わたくしの状況でございますが、

仮想通貨(暗号通貨)運用状況

2日前朝起きた時に含み益が前日より100万プラス。
気持ちの良い朝を迎えました。

仮想通貨(暗号通貨)運用状況

それから3~4時間してさらに100万プラス。
「やべぇぞ、これどうなるんだ??」とドキドキしながら1日を過ごし、

仮想通貨(暗号通貨)運用状況

おっと、ちょっと落ちた。
でもこの状態がしばらく続いて、

仮想通貨(暗号通貨)運用状況

うわww1744万円まで上がった。開始45日目で含み益640万って凄すぎないか?!

チャート見ててもどうにもならんので、とりあえずもう寝よう。
そして今日の朝。

仮想通貨(暗号通貨)運用状況

ウギャー!!

今日の朝起きたら含み益が一気に200万円マイナスになっておりました。
そろそろ相場が下がるとは思ってましたが、予想よりもかなり下げました。人生そんなに甘くないようです。

うまく売買すれば200万儲かってた

時価総額1744万の時にいくつかの銘柄を全売りして、1540万の時に買い戻してれば、保有通貨数はそのままで200万円分ほど儲かっていたことになります。

でもこれは「結果から見ればそうなる」っていうだけで、あくまで理想論。
そのとき相場が上がっているからといって、一旦全部手放せるような鉄の精神を私は持ち合わせていません(笑)

過去に欲を出して天井と底を見切ることができず損をした経験を3回しています。手放すことに関してすっかりチキンになってしまいました。

まぁ、実際これで成功するのは難しいですからね。

今はまだ気絶法がベストなのかもしれない

仮想通貨気絶法
取引所のチャットやツイッターで「ホールド最強」「握力勝負」という言葉をよく見かけますが、未来の事は誰にも分からなくて、かつバブル時期であることから、通貨を信頼して何もしない方が結果的には上手くいくのかもしれません。

つまり、ビットコインと良さげな銘柄のオルトコインを買って、途中で売買せずにただひたすら眠らせておくということです。
相場のチャートを見てると買い足したり損切したくなりますので、チャートも見ずに気絶したような状態になっておく『気絶法』を使ったほうが、精神的にも健全で大きな利益を得られるような気がしています。

そんな中、こんなツイートが流れてきました。

腑に落ちますねぇ。
私が沢山保有しているnemにしても、チャートを見ても見なくても相場は結果的には相場は上がってるんですよね。

nem0.4円時代に購入した人は、相場が1円台の時に手放した人も多いのではないでしょうか。現在は3円ほどですから、気絶法やっていればさらに大きいリターンを得ていたはずなんですよ。ま、結果論ですけどね。

暗号通貨はまだバブル期です。
チャートを見てあれこれ心配せずに、1年くらい気絶して放置している方がベストなのかもしれません。これから仮想通貨(暗号通貨)がもっと認知されていけば、お金がまだまだ流れてくるはずです。良い銘柄の通貨の相場は上がる可能性は高いでしょう。

相場チェックに関しては気絶しておいて、その時間を他の事に費やした方が、生活は有意義なものにもなりますし。

仮想通貨(暗号通貨)運用状況

このブログを書き終わったら、相場がまた上がって+50万になってました。相変わらずアップダウンが激しいので付き合いきれませんな。
しばらくは気絶しながら、他の情報を集めることにしようと思います!
MobileGOのICOが近いですね!

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。