おはようございます。@マナです。
今日はEthereumに起こる未来と価値のお話し。

年に1度のEthereum(イーサリアム)の大きなカンファレンスDEVCON3が終了したわけですが、ETHニュースさんがイーサリアム開発者のVitalikに行った独占インタビューの内容を公開していました。

【ソース】
Devcon3: ETHNews Exclusive With Vitalik Buterin

その中で、イーサリアムの今後の発行数についてのQ&Aがされています。

M: Will the issuance cap change with proof-of-stake?

V: With proof-of-stake, the amount of issuance per year is definitely going to go down a lot. Possibly to zero, but we’ll see.

【約】イーサリアムはProof of Stakeに移行すれば、1年あたりの発行数は大幅に減らすか、ゼロになるだろう。

現在のイーサリアムの発行数は、元のホワイトペーパーでは年間1560万、その後は1800万になったのですが、今後行われるハードフォーク「セレニティ」ではProof of Stakes(PoS)という方式に移行します。

PoSに移行すると、イーサリアムの新規発行がほとんどされなくなる、またはゼロになるということです。

EthereumがPoSに変更されるとどうなるのか

今現在のイーサリアムはマイニングで手数料や報酬を獲得できる仕組みで動いています。マイニングにはGPUというPCのグラフィックボードとPCと多額の電気代必要で、これを「Proof of Works[PoW]」と言います。

ビットコインもこの仕組みでマイニングされていて、こういった設備投資費や電気代が価値に影響しています。

これが、今後のアップデートでマイニング出来なくなってしまう仕様に変更されてしまうんですね。つまり、設備投資して電気代をかけてもイーサリアムをマイニングするメリットは無くなります。

その代わり、イーサリアムの新規発行がほとんど無くなって、その後はより多くのイーサリアムを持っている人が手数料報酬を得る仕組みになるらしい。

NEM(XEM)はこれと既に似た方式で稼働していて、より多くのNEMをナノウォレットに入れて動かすことでハーベスト報酬が得られます。
今後のイーサリアムも。より多くのイーサリアム保持者が多くの手数料報酬を得られることになる可能性が高くなっていくということです。

Ehereumの価値はどう変わるか

イーサリアムの新規発行が少なくなれば、普通に考えれば希少価値が増していくので相場も高騰していく・・・と考えられますよね。

ですが、マイニングによる設備投資費用や電気代の価値が上乗せされなくなりますので、最終バージョンアップでPoSに移行した場合は「イーサリアムの需要がどのくらいあるのか+期待値」が価値を決定していくと考えられます。

この状況は悩ましい。PoWからPoSに移行する際に、イーサリアムの投げ売りが起こるかもしれませんから。その時にイーサリアムがどんな未来を築いていて、どれくらいの需要があるかも分かりませんしね。

個人的には、イーサリアムは今後さらに大きな需要に見舞われることになるとは考えていますが・・・未来のことは誰にも分かりません。うぅ・・損はしたくない。

どのくらいのEthereumを持っていればいいのか

じゃぁ「どのくらいのイーサリアム持ってればいいんだ?」という話なんですが、これは開発者のVitalik氏によると「最初は1000ETH程度、Shardingが完成すれば10ETH程度に成り得る」「ガス代の支払いを考慮すれば、1000~4000ETHなければ収益は見込めないだろう」とのこと。
(【引用】EthereumのPoSでリワードを得るにはいくらのデポジットが必要か?

1000ETHが最新の情報(2017年8月)なので、今のところはこの説が有力。

現在はビットコイン建てでイーサリアムが大幅下落中

Ethereumイーサリアムの相場

最近はビットコインSegwit2×ハードフォークによる影響で、ビットコイン建てではアルトコインが全体的に暴落しています。

イーサリアムは現在0.04BTC/1ETH。一時期0.12BTC/ETHまで高騰したことから考えると、3分の1の価格まで下がっています。

今後さらにビットコインにお金が流れるのであれば、イーサリアムはもう少し下がるかもしれませんが、なるべく多くのイーサリアムを集められるチャンスは今しか無いのかもしれません。

私はイーサリアムがもたらす未来の変革に期待しているので、今のうちに1000ETHかき集めてのんびり眺めているのも良いな、と考えたりしています。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。