Zaif(ザイフ)コイン積み立て

こんにちは、@マナです。

やっときましたか・・という感じですが、Zaif(ザイフ)取引所がEthereum(イーサリアム)をコイン積立にラインナップとして加えました。

私はEthereum推しなので、このアナウンスは嬉しいです。

Zaifコイン積み立ては良いと思う

私、コイン積立はとても良いと思っています。

仮想通貨の相場がいつ上がるのか、いつ下がるのかなんて誰も分かりません。
「よし、思い切って一気に100万円投入しよう!」と購入したものの、2週間後、1カ月後には数割減~半値になる展開なんてしょっちゅうなんです。

ビットコイン相場

ましてや仮想通貨の世界はまだ黎明期(はじまったばかり)なので、投機的ゆえ日常的に相場の上がり下がりが激しい。ビットコインなんてこの1カ月で43万円から70万円まで上がりましたからね!

それに、ちょっとした国絡みのニュースがあれば、1日で数倍~数分の1になる展開もあります。

一気に資金を突っ込むと、こういう相場に付いていくには、毎日それなりに情報を追いかける必要も出てくるんです。

まぁ・・・疲れるし、他の事をする時間も減るし、仮想通貨に手を出すといろいろ大変なんですよ・・。

コイン積立なら決まったお金で少額ずつ買っていける、低リスク

Zaif(ザイフ)さんのコイン積み立ては、毎月27日に決まった金額を銀行口座から自動引き落としして、自動的に仮想通貨を買って取引所内に積み立てておいてくれるんですね。

Zaifザイフコイン積み立て

↑こんな感じで、購入する銘柄と金額をいつでも自由に変更することができます。
もし私が「月1万円積み立てする」と決めたら、半分の5,000円をビットコインに、残りを他のアルトコイン(Ethereum、MONAコイン、NEM(XEM))などに分散します。

これなら購入するタイミングを見計らうために情報を追う必要も無いし、相場の上下の激しさに精神を消耗する必要も無い。相場が下がり調子の時でも低リスクで仮想通貨を購入していけます。凄く気楽。

Ethereumが加わったことでさらに安心感が加わったと思う

Ehereum(イーサリアム)は時価総額2位の仮想通貨。今まで仮想通貨アルトコインのほとんどはビットコインとの交換でしたが、最近では海外の取引所を中心に、イーサリアムで取引できる銘柄が沢山増えています。

ビットコインに危機が迫った時に、一時避難として真っ先に選ばれるのがイーサリアムなんです。つまり、イーサリアムの信用と価値が上がっているんですね。

コイン積立のポートフォリオに、より安心感を加えることができると思いますよ。今まで無かったのがおかしいくらいです。

EEA(Enterprise Ethereum Alliance)の存在

イーサリアムはEEA(Enterprise Ethereum Alliance[エンタープライズ イーサリアム アライアンス])の存在も大きい。
これは、いろんな企業・学者・技術者が参加して、「企業で利用できるブロックチェーンソリューションを研究・開発していきましょう」という趣旨のプロジェクトです。

Enterprise Ethereum Alliance

↑の画像のリストが参画している企業の一部。参加企業の全リストはこちらに掲載していますので、ご興味あればどうぞ。

マイクロソフト、インテル、JPモルガンなどそうそうたる企業が入っています。日本企業だとTOYOTAも名を連ねています。

それだけ、将来に向けて期待されているってことです。

イーサリアムはスマートコントラクト技術では他の仮想通貨よりもぶっちぎりで先を歩いていますので、私もまだまだ大いに期待しています。

これからの参入者さんにはコイン積立もお勧めします

一番言いたかったのは、取り扱い銘柄にイーサリアムが加わったことで、Zaif(ザイフ)のコイン積立はより低リスクになったし、激しい相場で消耗する毎日から解放されるので良いと思います、ということでした。

私は仮想通貨に一気に1000万突っ込んだ男ですが、これは参入時期がたまたま良かっただけ。
もし5月中旬~6月に参入してたら、未だに大きな含み損から抜け出せていなかったと思います。

ですが、この時期にコイン積み立てで参入していたら、今頃大きな含み益が出ている計算になるんです。

相場の上下が激しい世界ほど、積み立て買いは強い。ご興味がある人はZaif(ザイフ)で積み立て少額からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。