ビットコインシルバー,ハードフォーク

こんにちは、@マナです。

嘘か本当か分かりませんが、ビットコインは12月もハードフォークが起こる予定だそうです。
次なる新しいビットコインは、”ビットコインシルバー”なるもので、「ビットコイン本来の良さである非中央集権化を取り戻すぞ!」というコンセプトだそうです。

ソースはBitcointalkのサイトより。

もはやギャグとしか思えません。

ビットコインシルバーの仕様

  • 供給量:2100万枚
  • マイニング:POW
  • マイニングハードウェア:GPU
  • プロック間隔:約10分
  • ブロックサイズ:1M(2-4M)←さらなるハードフォークでブロックサイズ拡大という可能性があるらしい
  • Segwit有
  • リプレイ対策有

「12月にBTC秘密鍵を所有しているBitcoin保有者は、BTC = 1のBTSIのBitcoin Silverを受け取ることになります」と書いてあります。

ビットコインゴールドと比較すると、ブロックサイズ拡張性があるという点が違うようですが、ほとんど変わらないですね。

これもハードフォークを起こす運営側がこっそり大量にマイニングして、取引所に上場したら売り抜けて億万長者ウッホッホ!の作戦かもしれません。
これでビットコインゴールドの怪しさ確度も高くなった気がします・・・。

ビットコインの価値について

ビットコインホルダーや仮想通貨(暗号通貨)に関わっている人が、「ビットコインシルバー欲しい!!」となれば、11月中旬のSegwit2×ハードフォークに引き続き、12月以降もしばらくアルトコインはほぼ死んだような状態になります。

ハードフォーク起こせばビットコイン保有者は新しいコインを手に入れられるわけで、取引所が対応しないとなればクレームが起こるし、その取引所からユーザーが撤退するケースも出てくるでしょう。

取引所もそれを恐れて、ハードフォークしたコインを配布せざるを得なくなる。さらに、上場させれば取引手数料で儲かる、という構図。

ただし、11月中旬のSegwit2×ハードフォークで大きなハードフォークは収束に向かうと思われます。
取引所側が一斉に「ビットコインシルバーなんて構ってられるか!」という姿勢を見せれば、アルトコインへの買いが促進するでしょう。

私はそうなることを願います。もうこんなハードフォークに付き合ってられませんね・・。

ハードフォークをする度にビットコインの時価総額は高くなるが、実際は価値は目減りしている

よく考えて欲しいのですが、今のビットコインの価値は少し虚構の部分があるんです。その理由の1つがビットコインキャッシュ。

2017年8月1日のハードフォークでビットコインキャッシュが誕生した時は、すぐにビットコインの10%~20%の価値を持ってしまって、BCHでBTCを買う動きが目立ちました。その結果ビットコインの相場は一気に上がりましたよね。

ビットコインはハードフォークをすると、ハードフォークして誕生したアルトコインが価値を持ちます。無から価値が生み出されてしまいます。
そのアルトコインがビットコインと取引できると、アルトコインでビットコインを購入する動きが起こります。ビットコインの需要が増えるので、ビットコインの相場は上がります。

これ、おかしいですよね。でも仮想通貨の世界ではこういうことがまかり通っているんです、

んで、ビットコインの相場は上がるんですが、ハードフォークして誕生したアルトコインをビットコインに換えて、ビットコインを法定通貨に換えていれば、ビットコインの法定通貨に対しての価値はハードフォーク前よりも実際はマイナスになる計算です。
でも、チャート上ではそれが表現されていないんです。不思議。

無から生み出されたものが価値を持って、ビットコインの相場を押し上げたんですから。ハードフォークして誕生したアルトコインが、最初は価値ゼロで、マイニングされていくうちに電気代パワーや法定通貨のパワーを吸い取って価値を持つのと違うんです。

ビットコインを購入する新規参入者が増加しているので、ハードフォークにより実質的な価値の目減りの影響はまだ小さいと思われます。
ですがビットコインの価値が大きくなればなほど、ハードフォークによるビットコインの実質的価値の目減りは増大していってしまいます。

つまり、将来的にビットコインで損をしたくなければ、「どこで売り抜けるかのババ抜きゲーム」みたいなものになる可能性があるってことです。
ハードフォークによるビットコインの価値のゆがみは、いずれどこかでそのツケを払うときが来るかもしれません。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。