ビットコインゴールド

こんにちは、@マナです。

今日10時半くらいにビットコインゴールドがスナップショットを取得するブロック491407に達したので、この時点でビットコインを保有している人には11月以降にBTGが付与される予定です。

運営側が「ハードフォークをするのは11月1日以降」と言っているので、本当に配布するのかはまだ分かりません。
さらに、もっと言うとビットコインゴールドは結構キナ臭い。つまりちょっと怪しい。

ビットコインゴールドの何が怪しいか?

何が怪しいか。箇条書きで書いておきます。ちょっと難しい用語出てきますけど、なるべく初心者の人にも分かるように書くつもり。

  1. ビットコインゴールドは運営によって既に20万枚独自に採掘されていた
  2. リプレイプロテクション未実装
  3. コンセンサスアルゴリズム(合意方法)がテストされていない

1.ビットコインゴールドは運営によって既に20万枚独自に採掘されていた

まず最高にキナ臭いと思ったのが、運営がビットコインホルダーへ付与する前に20万枚のビットコインゴールドを採掘するところ。運営が前もって20万枚のビットコインゴールドを手にするということです。

目的は運営者の報酬の為にということだそうですが、本来ビットコインは前もって採掘できない仕組みの元に作られている通貨であって、運営が利権を獲得するためにハードフォーク前に入手して良いもんじゃない。

ハードフォークを起こして、取引所に上場させたら、運営側はBTGをビットコインに換えて売り抜ける事も予想されます。ビットコインゴールドのままじゃ無価値なんですから、いずれビットコインに換えなきゃ法定通貨に換えられませんからね。

Mediumにこういう記事を書いている人もいます。

The biggest issue with BTG is that it is not a clear-cut fork, but rather it is an ugly fork motivated by greed. Prior to the fork, the BTG team have already pre-mined 20,000 BTG. Hence, BTG should not be considered a fork, but rather a coin to scam funds. Moreover, the pre-mining was not stated on their official website (btcgpu.org) and we are not sure if it is their intention to deceive the public.

BTGの最大の問題は、明確なフォークではなく、むしろ貪欲に動機付けされた醜いフォークであるということです。フォークの前に、BTGチームは既に20,000 BTGを事前に採掘しています。したがって、BTGはフォークと見なされるべきではなく、むしろ資金を詐取するためのコインです。さらに、事前採掘は公式ウェブサイト(btcgpu.org)には記載されておらず、公衆を欺く意思であるかどうかはわかりません。

Bitcoin Gold — just another ICO scam with 200,000 coins pre-mined

2.リプレイプロテクション未実装

おかしいですよ。リプレイプロテクション(リプレイ対策)実装すると公式サイトに書いてて、実際はまだ未実装なんです。

リプレイ対策がされていないと、ビットコインから分岐したビットコインゴールドが、送受信する過程でビットコインと区別できなくなる事態が発生してしまうんです。
つまり、ビットコインゴールドを送ったつもりが、ビットコインまで送ってしまっていることになったり。

まともな人間がこんな適当なことするのかな?と。

3.コンセンサスアルゴリズム(合意方法)がテストされていない

ビットコインは、世界中に”ノード”と呼ばれるビットコインの台帳を持つ人が沢山分散して存在していて、このデータを相互確認して台帳の正確性・改ざん不可能が保たれています。

こういう仕組みを”コンセンサス(合意)”と言って、これを得る方法が”アルゴリズム”。

ですが、ビットコインゴールドはこういった正確性・改ざん不可能力を保つためのテストがほとんど行われていないらしい。

しっかりと検証もされていない物を世に送り出すのはどういうことか?と思ってしまいます。ビットコインキャッシュの方が遥かにまともです。

まとめ

ビットコインゴールドは、ビットコインという名が付いてはいますが、ビットコインとはまったく別モノみたいですね。
ビットコインに比べると現在の仕様ではペラペラのポンコツ。パワーアップするかもしれませんが、死んでいく可能性もあります。

最近はICOで資金調達が難しくなりつつあるので、ビットコインのハードフォークでお金を調達しようとする動きが増えるかもしれない。

このツケがいずれ何らかの形でマイナスに作用するような気がしてなりません。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。