こんにちは、@マナです。
ビットコインゴールドに関するお知らせを書いておきます。

2017年10月25日のビットコインハードフォークまで1週間となりました。

昨日、BitcoinGoldの公式サイトで、ビットコインゴールドに対応する仮想通貨取引所が発表されています。

ビットコインゴールド対応の仮想通貨取引所

日本人がよく使っているのはhitBTCですね。

つまり、この取引所にビットコインを移動しておけば、ビットコインゴールドが付与されるのは確実です。

アカウント開設は簡単で、本人認証も必要無し、仮想通貨(暗号通貨)は無制限で入出金可能の取引所になっています。

詳しくは以下の記事で書いていますので、ビットコインゴールドが欲しい方はご参考にしてください。

本人確認不要、入出金無制限の仮想通貨取引所HitBTCの使い方

日本の仮想通貨取引所やウォレットの対応は?

気になるのは日本の仮想通貨取引所(コインチェック、Zaif(ザイフ)ビットフライヤーなど)やウォレットの対応となりますが、これはまだアナウンスがされていません。

これから各社少しずつ発表されていくと思いますので、ビットコインゴールドが欲しい人は注目しておきましょう。

もし何も発表されなかったり、対応しない発表であれば、10月25日までにHitBTCにビットコインを移動が必要です。

ビットコインゴールドを貰う方法

ビットコインゴールドをもらう方法

例えばコインチェックをご利用している人であれば、hitBTCでアカウント登録をして、「Deposit」をクリックして、

ビットコインゴールドを貰うアドレス

ビットコインアドレスを取得。

ビットコインの送付方法

コインチェックのメニューから「コインを送る」→「ビットコイン」を選択して、HitBTCのビットコインアドレスに10月25日まで送るだけです。
hitBTCでも2段階認証設定はしておきましょう。

ビットコインゴールドが付与されたのを確認したら、コインチェックのメニュー「コインを受け取る」を選択してコインチェックでのビットコインアドレスに、HitBTCからビットコインを送れば戻すことができます。

以上、ご参考頂ければ幸いです。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。