HISがビットコイン決済支払い受付開始

こんにちは、@マナです。

昨日ビットフライヤーさんからのプレスリリースで「HISがビットコイン決済に2017年9月23日から対応」とありました。
ビットコイン決済の窓口が日本でもどんどん拡大していきますねぇ。

1会計につき200万円までの決済に対応するらしく、決済開始キャンペーンで激安ツアー商品を企画しています。

HISがビットコイン決済受付開始

ハワイ7万円で行けるんですか・・、ちょっと興味あり。いろんな商品があるので、詳しくはHISさんのページをご覧ください。

問題は所得税

ビットコイン決済が増えるのは仮想通貨を持ってる層にとって嬉しいニュースなんですが、日本在住の我々にとって問題なのは所得税なんですよね。

給与所得者の場合、給与所得以外に年間20万円を超える所得(利益)があった場合、その利益に対して課税されるので、確定申告をしなければいけないんです。

例えば1ビットコインを30万円で購入して、後に1ビットコインが50万円になったとする。もし丸々1ビットコインを決済に使った場合、そこで20万円の利益を獲得したことになるので、確定申告が必要になります。複数決済があったら、その日のビットコイン相場と決済数量、購入した時の相場から計算して利益がどのくらい出てるのかという面倒~~な計算をして帳簿を作る必要があるんですよね。

とはいえ、今回HISさんで企画してきたのでほとんど7万円以下のツアーですから、この商品だけをビットコイン決済すれば課税されることはありません。
給与所得の人は、「ビットコインの利益が年間利益が20万円以内の旅行であれば非課税で楽しめますよ」ということになります。

そういう意味では今回の決済導入は結構良いと言える。

私は事業主なので、ビットコイン決済時に1円でも利益が出てれば確定申告対象です。ビットコイン決済は事業主にとって不利ですねぇ。

ということで、そろそろ法人化して、年間20万円以内の利益でビットコイン決済を楽しもうかなと思っています。

前にも書きましたが、アメリカだと「ビットコイン決済6万円まで非課税」という法案を提案している議員が出てくるなど、ビットコイン決済にとって嬉しいニュースが聞こえてきています。
日本でもビットコイン決済の非課税枠を大きめに作って頂きたいと願います。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。