仮想通貨(暗号通貨)投資運用成績

おはようございます、@マナです。

今日午前9時での仮想通貨(暗号通貨)投資の運用成績の保有銘柄報告です。
(投資というより投機ですが)

日本円建て資産報告

仮想通貨(暗号通貨)投資運用成績

1億1,787万円となりました。(原資1475万円でスタート)

7月中旬はビットコイン分裂問題で4300万円まで落ち込み、7月末時点で6500円まで回復。
8月1日以降にビットコインが暴騰、1ビットコイン=50万円まで伸びた恩恵を受けています。

ですが、まぁ、、、またどこかで大暴落するでしょうね。簡単に半額くらいにはなる世界ですし。再びあっさりと1億割る時が来るでしょう。

仮想通貨(暗号通貨)投資運用成績

2017年4月からの日本円建て資産グラフ。7月中旬の谷とその後の上がり方が凄いですね。凄いというか異常です。
仮想通貨(暗号通貨)を購入した当時は、毎日資産が数十万円が上がったり下がったりして神経をすり減らしました。今でもすり減らしているんですが、相変わらず変化が早い世界なので楽しくやれています。

ビットコイン建て資産報告

仮想通貨(暗号通貨)投資運用成績ビットコイン建て

今回からビットコイン建てでも書いておきます。現在232BTCくらいです。

グラフを見てお分かりいただけると思いますが、最盛期は400BTCくらいまであったようです。これはリップル社のXRP高騰で一時55円になった時でした。

そこで全てのXRPを一旦売却してビットコインに換えていれば、今頃日本円建てでは2億くらいになっていたということです。
この経験を踏まえて、今後は「短期間で一気に上がり過ぎた仮想通貨(暗号通貨)は半分は売ってビットコインに換える」という方針でいこうと思います。

適当に買ってホールドしてるだけじゃ儲けにくくなってきた

仮想通貨は種類が増えすぎたことで、適当に買ってホールドしているだけでは儲けにくくなってなってきたと感じています。

この状況を見て思い浮かぶのは、ポップスの帝王と言われたマイケルジャンクソンのことです。

マイケルジャクソンが爆発的にヒットした理由は、その時代では興味を比較する対象が少なかったからと言われています。
もし今マイケルジャクソンと同じクオリティのシンガー&ダンサーが登場しても、人間の興味の種類と幅が増えたのでそれほどヒットすることは無いでしょう。

仮想通貨(暗号通貨)もこれと似たような状況で、ビットコインの登場は他に比較する対象が無いマイケルジャクソンの登場みたいなもの、その後に続々と生まれた仮想通貨の多くは最近のシンガー&ダンサーみたいなもの。

最近のアーティストたちは、登場したときは注目されてメディアで取り上げられるので、一時的にはヒットします。ですがその後に生き残るのは一握り。多くのシンガーは「あれ、あの人今どうしてるんだろ??」という状態ですよね。シンガーを止めてサラリーマンをしている人もいるでしょう。

今続々と生み出されている仮想通貨(暗号通貨)の多くも似たようなものじゃないかなと思っています。
つまり、ビットコインは”仮想通貨(暗号通貨)の帝王”として生き残っていくのではないでしょうか。

だから、新しく生み出されて注目された仮想通貨(暗号通貨)を一時購入して値上がりしたらビットコインに換えるという戦略も良いと思っています。

現在の仮想通貨保有銘柄

仮想通貨(暗号通貨)保有銘柄

nemとXRP

nem(XEM)は相変わらずホールドしていますが、リップル社のXRPは半分を手放しました。(理由はこちらの記事にて説明)

OmiseGo(OMG)

その代わりOmiseGo($OMG)の割合が増えました。80円時代に100万円分ほど購入した結果、1カ月で1200円まで伸びたからです。

加えて、昨日Twitterの公式アカウントの「9月は良いニュースを沢山出すよ。日程は明かさないけど、ホワイトペーパーを読み返しておいて」というツイートを発見して、値上がり中だったOMGトークンを10BTC分買い増ししています。

9月4日からエアドロップが開始されるので一時的な相場下落リスクはあると思っていたのですが、それをカバーするニュースを発表する見込みという噂に乗って早めに購入する決断をしました。買い増し分については「噂で買って事実で売る」を実行予定です。

ByteBall、MobileGo

あとはGBYTEのコインチェック上場の噂、MobileGoのBittrex上場の噂が立っているので、これらは静かにホールドし続けます。

失敗したUbiq手放し

失敗だったのはUbiqで、手放したとたんに爆上がりしてしまいました。やっぱり健全?と思われる通貨はすぐに手放すべきじゃないですね。反省です。

ICO参加分

その他、IXTとTNTはICO参加した分です。これらもしばらく状況を見てEthereumに換える予定です。

SNT(Status Network Token)はICO原価付近で4BTC分仕込み購入をしたのですが、その後原資を突き破って下落し続けているのでしばらく塩漬け。

妻の購入分

一時期マイナス200万くらいになっていたのですが、ようやくマイナス50万円まで息を吹き返してきました。

今思えば、参入時期にビットコインやEthereumだけ買っておけば今頃気楽だったんですよね。
売買や情報追うのが面倒な人は、BTCかETH買って眠らせておくのも良いかと思います。この世界、多銘柄購入は楽しいですが、精神を消耗しますので。

短期トレード結果

「1日1トレード」で現物短期トレードに手を出していますが、2週間で+4.5BTCほどの成績です。

最近は20%前後上がったら一旦10%ほど下がるのを繰り返す傾向が多いので、それを利用してポチポチとトレードしています。

ですが、慣れないせいで精神消耗が厄介です。疲れるけどお金が絡んでるせいか変なアドレナリン出て頭は冴えてます。そのかわり目は死んできてるように感じます。


経過報告は以上。9月もいろいろと楽しめそうですが、ちょっとお休みを増やします。身体がもたん(*_*)
最近はアルトコインをビットコインに換えると安心するようになりました。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。