おはようございます。@マナです。

2日前から話題になってるリップル社のカウントダウンマーケティングですが、ついに「1」を発表。

ここまでは良かったんですが、その後・・

なぜか日本語でツイート(*_*)

その直後、

リップルXRPカウントダウン暴落

XRP暴落

今回リップル社のXRPをこぞって購入してるのは中国と韓国で、日本はほとんど購入してないんです。

なので、中韓層が「ハッ???なんで日本語出てくるねん???日本向けのアナウンスか?こりゃダメだな!!」と思って一斉に悲観売りが起こった模様。

昨日まではティファニーさんのツイートでSWIFTと提携するんじゃ??なんて憶測が飛び交っていたんですが、

日本語でツイートしてくる時点でSWIFTは関係無いのかなと思われますが、
XRPについて知見の高い猫さんから情報頂きました。

なぜか昔から日本語ツイートしてるようですね。

FRB(連邦準備銀行)関連か?

そしてリップル社が、今朝になって以下のツイートを固定、

つまり、連邦準備銀行が「リップルのシステムは次世代国際送金の土台になれるな」と言及したらしい。
アメリカは、「競争社会で優位に立つためには、今よりも高速でスマートな支払いシステムを構築しなければならない」と考え、その実現に向けていろいろ活動していました。
ただ、この時点ではリップルのシステムやXRPを使うと明言したわけでは無さそうです。

今回のカウントダウンマーケティングの発表が連邦準備銀行関係のものだったら、リップル社のXRPは昇天していくと思われます。

明日から3日間、FRBシンポジウムも開催されるようですので、もしかしたらもしかするかも???

仮想通貨(暗号通貨)界隈では有名な指針さんは100万XRPを買い増したようです。

でも突然の日本語ツイートですもんね。あまり変な期待をせずに傍観しましょう。

リップル社のカウントダウンの答えは明日!!

このブログを書いている人

仮想通貨ブログ

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。