お晩でやんす、@マナです。

リップラー&XRPホルダーの皆さまはご存知の通り、リップル社が突然怪しげなカウントダウンを始めていますよね。

怪しい、絶対怪しいでしょこれ。

さて、いつ売るか?いつ利確するか?
と考えてる人も多いのではないでしょうか。

カウント3が日本時間で午前5時頃、カウント2が午前12時頃。
カウント1~カウントゼロもこの時間帯頃に行われると思います。

リップル(XRP)カウントダウンによる値上がり

期待値が上がってXRPの値段が高騰。17円から30円台。BTC建てでは3800satoshiから今7000satoshiくらいです。

相場の世界で言われる「三段上げ」なるものが完了して、今ちょっと下がり続けています。
人間の期待感もそろそろ最高潮に近いと思いますが、まだカウント1とゼロが残っていますので、その間いろんな憶測&良い推測情報による期待上げが見られるんじゃないかと思っています。

リップルXRPを取引所に移動

私はホールドしてるXRPは海外取引所のBittrexに合計30万XRPを移動させて売る準備をしていたのですが、結果としてウォレットに戻しました。

売らずに全てホールドしたままカウントダウンを迎えようと思います。

XRPを売らない理由

なぜ売らないかですが、
多くの人が怪しいと思ってて、いつ利確しようかと考えてるあまりにも簡単で単純な状態だから。

長くリップル社のXRPをホールドしている人の意見を見てると、逆張りが功を奏してるようなんです。

コインチェックさんのチャットを見ると、相場が上がる場合はお祭り騒ぎで「リップルは100円いくよ!」なんてぶっ飛んだコメントが見られるんですが、今回は半分くらいの人が「怪しい」「いつ利確しよう」と言ってる。

だから今回はカウントダウン終了直前に売りの行動を選ぶのは簡単過ぎ、難しい選択はホールド。
それなら私はホールドしようという結論です。

すっごく単純な理由です。特にこれといった根拠はありません。博打ですね。

過去のリップル社のカウントダウンの結末

ちなみに、過去にリップル社がカウントダウンマーケティングをした時、公表されたのは公式サイトのリニューアルだけだったそうです(笑)

今回も同じように大したことがない発表が行われたら、半額くらいに下がる勢いで暴落すると思います。

ここ3カ月ずっとジワリジワリと値下がりして、ホルダーさんも信じて我慢し続けてきたわけです。堪忍袋の緒が切れて投げ売りする人も出てくるでしょう。

私がツイッターを始めた頃からいろいろ教えてくれた、XRPホルダーの妄想175さんも失望。

今回のカウントダウンの結果も過去と同じ失望をリップル社が与えたのなら、私の判断ミス。

リップルXRP高騰による儲け

久々に億へ伸びたポートフォリオも真っ逆さまに落ちます。

皆さんは今回のXRP高騰でどういう行動するのかな?
ではでは。

【追記】
情報頂いたので追記です。

実は前回のカウントダウンでは公式サイトのリニューアルに加えて、その中身を見れば、いろんな銀行がリップルのシステムの採用や実証実験開始のアナウンスをしていたみたいです。
それに気づかなかった人の目が節穴だということだそうですね。

詳しくはGiantGoxさんのツイートに書いてあるリンクの2015年10月の項を見てください。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。