LedgerNanoSからリップル(XRP)をタグ付きで送金する方法

こんにちは、@マナです。

LedgerNanoS(レジャーナノS)から、仮想通貨リップル(XRP)を宛先タグ付き(Destination Tag)で取引所に送る方法を書いておきます。

特に海外取引所のBittrexにウォレットからリップル(XRP)を送る場合、アドレスは合っていてもタグを付けないと紛失してしまいますので注意してください。

BittrexのリップルXRPタグ付きアドレス

↑BittrexにXRPを送ろうと思ってアドレスを取得すると、アドレスと別にタグの情報も表示されます。
こういう指示がある場合は、送信側のウォレットから両方の情報を入力して送らないとダメなんですね。

じゃぁまず、やり方を解説します。

LedgerNanoSのリップル・アドバンスモードを開く

LedgerNanoSからリップル(XRP)をタグ付きで送金する方法1

Ledgerウォレット・リップルを開いて送信ボタンをクリックしただけでは、タグの入力箇所が表示されません。

ここで、左下の「ADVANCED MODE」をクリックすれば、

LedgerNanoSからリップル(XRP)をタグ付きで送金する方法2

タグ(Destination tag)の入力欄が表示されます。

LedgerNanoSからリップル(XRP)をタグ付きで送金する方法3

あとは送信するXRPの量、送り先のアドレス、取引所が指定するタグを入力して「SEND」をクリック、

LedgerNanoSからリップル(XRP)をタグ付きで送金する方法4

レジャーナノ端末本体側のConfirm transactionの情報を確認して、問題無ければ右側のボタンを押して送信完了。
試しに10万XRPを取引所に送ってみたら、手数料はたったの0.00001XRPでした。安すぎでしょ!

LedgerNanoSからリップル(XRP)をタグ付きで送金する方法

レジャーナノSからBittrex取引所にリップル(XRP)を送った場合、1分以内に着金します。

ちなみにPoloniexやコインチェックさんに送る場合はタグの入力は不要で送金できますが、着金に30分くらいかかることもあります。

コインチェックからBittrexにXRPをタグ付きで送る場合

コインチェックからタグ付きでリップルXRPをBittrexに送る

コインチェック(安全が確認できるまで停止中です)さんからリップル(XRP)をBittrexに送る場合は「XRP宛先タグを使用する」をクリックすればタグの入力が可能になります。
手数料が0.15以上ってかなり高いですね。

nem(XEM)も同じような仕様

nemの送受信メッセージ

ちなみにnem(XEM)をウォレットから取引所に送る場合も今回のリップル・XRPと同じような仕様で、取引所が指定するアドレスとメッセージ両方を判別して入出金しています。

【関連記事】コインチェック等にNEM(XEM)をウォレットから送る時はメッセージ入力必須ですよ

他の仮想通貨(暗号通貨)でも、「アドレスに加えて指定するタグやメッセージを入力して送ってください」という方法で入出金確認している取引所があります。

この入力をせずに仮想通貨資産を紛失されている方が沢山いますので、十分に注意しましょう。

仮想通貨(暗号通貨)の送受信をする時は、説明書きをしっっっかり読むこと。

これ超大事です。
皆さまの大切な資産が無事に入出金できますように。


【今回送金テストに使ったハードウェアウォレット】

LedgerNanoSは、BTC、BCH、リップル(XRP)、DASH、イーサリアム、ZCASH、ライトコイン、Stellar、QTUM、NEO、DOGE、DigiByte、BTG、UBIQ、PIVXなどの仮想通貨保管に対応しています。
TREZORは、BTC、BCH、ZCASH、イーサリアム、モナコイン、BTG、NEM、ライトコインに対応しています。

ちなみに、LedgerNanoSやTREZOR本体はアマゾンでも購入はできますが、私は今は必ずLedger社公式サイトから直接買っています。

流通経路でマルウェアやウイルス仕込まれる可能性ががあります。アマゾンで誰が出品してるのか分からないものには手を出さない方が無難です。
読者さんでアマゾンから購入された人が、「新品未開封で届いたものがフィルム剝げ4隅をテープで止められて裏面全部シールされていた」との報告がありました。直接購入しないとこういうリスクがあることを伝えておきます。

海外からの購入が不安であれば、日本唯一の正規代理店として株式会社Earthshipさんが認定されています。海外直接より少し割高になりますが、サポートも受けられるのでこちらからの購入も安心できます。
(LedgerNanoSの海外の公式サイトから手順はこちらの記事で解説しています。)
(TREZORを海外公式サイトで直接注文する方法は、こちらのページで解説しています)

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。