こんにちは、@マナです。

ビットコインの値上がりが凄いですねぇ・・。

ビットコインの値上がり

1ケ月前はビットコインハードフォークによる分裂問題で20万円ちょっとだったのが、そこから1カ月で1BTC=49万円まで値上がりしました。

さすがに50万円までは届かずに一旦45万円まで落ちましたが、現在もまた上がり始めています。

「50万円」とか「5000ドル」というキリの良い数字は心理的なハードルがあるので、ここを超えるのは結構難しいかなと思っています。
仮想通貨(暗号通貨)界隈ではよく「50万チャレンジ」「5000ドルチャレンジ」なんて言ったりします。

ですが、55万、55ドルチャレンジがあるかと思うと、意外とあっさり50万超えてくる展開もあり、60万チャレンジへ進む可能性あり・・・。

ゴールドマンサックスが先日「1ビットコイン=1万ドルを見据えている」と発表していたので、このままどんどん登っていく可能性もあり・・・。

と、今はビットコイン分裂問題が落ち着いている状況ですので、ところどころハードルはありつつも上昇を続けていくかもしれません。

ビットコインは7月中旬から既に2倍に

7月中旬の暴落時に買っていれば1カ月で資産が2倍ですか。
私も手持ちのアルトコインをこの時全部ビットコインに換えていれば、今頃は総資産2億以上になってたかと思うとめちゃくちゃ悔しい。

仮想通貨の場合、黙って握り続けて何もしないのも戦略の一つではありますが、その時々の状況を見ながら、先を見据えて値上がりしそうな通貨に乗換えるのも大事だなと思いました。

アルトコインはビットコイン建てでは暴落中

仮想通貨(暗号通貨)の資産や相場を円建てで見ている人はあまり気付いていないと思いますが、ビットコイン建てではアルトコインは暴落中なんです。

ふだんから円建てで見ている人は「え?え?」と思うでしょう。
ではまず、NEM(XEM)のここ1カ月の日本円とビットコイン建ての相場を見てみましょうか。

日本円建てのNEM(XEM)相場

↑こんな感じ。7月中旬は10円台になったことがあります。
日本円建てだけで見ている人はなぜこうなったのか、あまりよく理解されていないのではないでしょうか。

では次にNEM(XEM)のビットコイン建てのチャート。

NEM(XEM)ビットコイン建てチャート

日本円建てのチャートの形と似ていますが、ビットコイン建てで見ると上がり下がりが激しいですよね。

もう1回日本円建てチャートを貼り付けておきます。

日本円建てのNEM(XEM)相場

日本円建てでは、上がり下がりの山が緩やかですよね。

NEM(XEM)は一旦置いて、リップル(XRP)の1カ月のチャートを見てみましょう。ではまず日本円建ての1カ月チャートから。

リップルXRP日本円建てチャート

↑ま、こんな感じ。極端すぎるアップダウンは無いように見えますな。

次にビットコイン建てのリップル(XRP)1カ月チャート。

リップルXRPビットコイン建てチャート

ただただ下降線を描くリップルチャート(泣)

なぜチャートに違いが出る?

日本円建てで相場を見るとそんなに値が変わらないように見えるのは、ビットコインの法定通貨建ての値段が上がっていて、NEMやリップル(XRP)のビットコイン建ての値段が下がっているからです。

日本円建てで見ていてビットコインの値段が上がっているのに、他のアルトコインの値段が変わっていない場合は、アルトコインが売られてビットコインに換えられてることを意味しているんですね。

特に最近はリップル(XRP)の下げ続けに耐え切れずに、ビットコインに換えている人が多くなっています。
ビットコイン建てで見ると奈落の底にまっしぐらな形ですから、精神的にはかなり悪い。含み益が出ている人でもなかなか耐えられないでしょう。

コインチェックさんだけを使っている人も要注意

取引所をコインチェックさんだけ使っていて、仮想通貨を日本円だけで売買している人にとっては、日本円建てで考え続けてもまぁOK・・・とは言えないんですよ。だって、本当の相場の形が分からなくなりますから。

日本円建てだけで見ていれば、例えば「あ、ビットコインは上がってるけど、俺が持ってるNEM(XEM)は変わらないなー。変わらないならいっかーー」と思ってしまうことになる。

でもビットコイン建てで調べれば、NEMがひたすら売られ続けて暴落し続けている・・・、っていう状況に気付くことができなくなってしまうんですよね。

この状況で、もしビットコインが暴落すれば、日本円建てでもNEMは真っ逆さまに暴落ということになります。

はい、日本円建てだけで見てるとアンテナが鈍ります。
なので、ビットコイン建てでも見ることをお勧めしますよ。

コインチェックさんのアプリだと、標準では日本円表示ですから、Blockfolioというアプリを使ってチェックすると良いと思います。日本円建てとビットコイン建てをタップ1回で簡単に切り替えられますんで。

【追記】
読者さんから情報頂きました。

コインチェックさんのiPhone版だと、BTC建て表示ができるようです。

コインチェックアプリのBTC建て表示

値段の下の三角マークをタップ。

コインチェックアプリのBTC建て表示

線チャート、ローソク足、JPY,BTC建てを選択することができます。

コインチェックアプリのBTC建て表示

う~~ん。ただ困ったことに最長期間が1日のようです。せめて3日~半年くらいまでは表示できる仕様の方が嬉しいですね。
1日だけじゃ大した判断ができませぬ。

ということで、Blockfolioアプリの方がいいかもです。

アルトコインはこの先どうなるのか

アルトコインがこの先どうなるかですが、今は買いが全体的に弱いですね。とにかく弱すぎる。というか、ビットコインが強すぎるんです。

ビットコインにマイナス材料が出るまでは、多くのアルトコインは下げ続けになるのかなと感じています。

もちろん好材料が出るアルトコインは伸びますが、何も無い通貨は一瞬ちょっと上がっても基本は下げ下げ下げ・・。

いやはや、大部分がアルトコイン保有者の私にはとても辛い状態です。

ビットコインにマイナス材料が出れば、膨れ上がったビットコインから資金が一気にアルトコインへ流れてくると思います。

その時に何のアルトコインが選ばれるか?を考えて、適度なタイミングでアルトコインを購入しておけば利益を得られそうかなと思っています。

しかし辛い。

最近ツイッターではXRPの値下がりストップを神様に祈り始めるのが流行してるようです。

とても辛い。

このブログを書いている人

仮想通貨ブログ

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。