こんにちは、@マナです。

今日から日本がお盆休み開始で区切りが良いので、1度運用報告と銘柄報告をしておこうと思います。

2017年8月11日時点での仮想通貨運用成績

仮想通貨投資運用報告2017年8月

今日のところは約9400万円。

6月から7月末にかけてビットコインの分裂問題で、一時4500万円を下回りましたが、あっという間に元に戻りました。
原資が1475万円ですから、ざっと8000万弱プラスというところです。(ただし税金を差し引いてません)

分裂したビットコインキャッシュ(BCH)が価値を持って、それがビットコインの価値を押し上げるという奇妙な理由もあります。

仮想通貨市場グラフ

ビットコイン分裂問題がひと段落したことで、仮想通貨市場全体も活気を戻し、約13兆円に伸びています。
分裂問題はしばらく起こらなそうですので、1~2カ月は伸び続けていくんじゃないかなと予想しています。

仮想通貨投資の運用グラフ6カ月

ポートフォリオ記録は4月から付け始めていますが、相変わらずの激しいアップダウンです。
仮想通貨投資を始めて1~2カ月は興奮状態で寝不足が続きましたが、今ではだいぶ冷静に眺められるようになりました。

仮想通貨運用成績ビットコイン建て

ビットコイン建てで見るとこんな感じです↑。
5月末までのバブルが最大で、BTC400枚までいってたんですね。今では約250枚。

現在の仮想通貨投資は基本的に「ビットコインの枚数をいかに増やすかのゲーム」だと思います。

バブル最盛期にアルトコインの半分でもビットコインに換えておけば今頃さらに儲かっていたんでしょうけど、当時は「ホールド最強」としか思っていませんでした。今では高値で一旦手放して一旦ビットコインに換えることが必要だなと身に染みています。

リップル(XRP)はマイナスに突入

仮想通貨投資成績リップルXRP経過

↑こちらはリップル(XRP)の3カ月のグラフ。

ビットコイン建てで見ると、5月末のバブル最盛期を境にダラダラと下がり続けています。円建てで見れば20円をキープしていますが、これは単にビットコインの値段が上がっているから円建てではそこそこ安定しているように見えるだけ。

私のポートフォリオではXRPは円建てで見れば+900万円ほどですが、ビットコイン建てで見れば―11ビットコイン。今や赤字突入です。

短期で見ればこんな感じですが、私はずっとホールドの予定。
困ったことに、アンチ・リップル社&アンチXRPの方が技術面などについてネガティブなデマを流しているようですので、手放す際はそういった情報を一方的に信じずによく調べてみた方が良いと思います。

私が仮想通貨投資をして思うのは、「誰も信じるな」です。

以前にネガティブな情報を信じて手放し、購入しようと思っていた通貨を購入しなかったことで数千万の大損を経験しています。この世界、嘘・ブラフ・デマが多いので注意が必要です。

何か偏ったような情報が入ってきた場合は、自分でも調べることが大事です。反対意見に目を向けて、情報を探して精査すれば良いと思います。

有名な人やSNSでフォロワーが多い人が正しい情報を流しているとは限りませんからね。
人は権力・権威に弱い。だけども、安易に他人を信じちゃいけませんよ。信じれば自分を見失うこともあります。

NEM(XEM)は高騰

良いと思われるニュースが出てもなぜか相場が上がらず、最近は失望売りしてNEM(XEM)に乗換える人も増えています。

NEMはCOMSAのICOのニュースで高騰しています。

このICOは今週から海外へのマーケティングも開始していますので、ICO開始の10月2日までは上がり調子になるんじゃないかと予想しています。ICO開始後は売りが加速して一気に下がるかもしれませんね。

ByteBall(GBYTE)投資は現在含み損

仮想通貨投資運用成績ByteBall(GBYTE)

満を持して900万ほど突っ込んだByteBall(GBYTE)は2割の金利を得ても、マイナス約6ビットコインの赤字。

9月から毎月配布されるAirDropという2割の金利が1割に減少することで、相場が50%ダウンしてしまいました。

とはいえ、マーケティングも頑張っていますし、最近ポロポロと好材料の噂が聞こえてきています。
しばらくは1割の金利が続きますし、匿名通貨のブラックバイトも大量に配布されるので、もうしばらくホールドし続けてみようと思います。化ける可能性がある通貨です。

OmiseGo(OMG)に救われた

仮想通貨投資の運用成績OmiseGO(OMG)

OmiseGOは購入して1カ月で約900万(22BTC)の含み益。

OmiseGo(OMG)トークンはICO時から注目していて、審査を受けたのですが通らず。取引所上場されていきなり4倍の値段になりましたが、それでも4BTC分ほど買っておきました。(購入時89円[28295satoshi])

その後、タイのマクドナルドで活用されることが決まり、昨日はタイの金融庁で採用されるニュースが飛び込んできてから一気に噴き上がりました。

どうやらまだまだ好材料のネタを隠しているようなので、今後もさらに期待できるトークンです。
政治力が強い通貨は早めに買っておくのが吉ですね。

MobileGo(MGO)はちょっと下がった

仮想通貨投資運用成績MobileGo

先日のエントリー「「MobileGo暴落中、悪い情報が事前リークか?仕手による意図的な下げか?」」で書いていますが、MobileGoの買い増し連打を行った結果、カンファレンス後に結局下がってしまいました。

現在マイナス1.5BTCの損。

合計すると10万MGOトークンを保有するに至りましたが、インドのマーケティング戦略が成功すれば一気に噴き上がることもあるんじゃないかなと予想しています。
また、bittrex取引所で上場されれば、これも好材料として売買が増えて相場が上がる可能性が高い。

このトークンはめちゃくちゃ応援していますので、気長に楽しみながら待つことにします。

現在保有している仮想通貨銘柄一覧

2017年8月11日の仮想通貨保有銘柄

前回との違いは、ARDRとGAMEが消えたこと。代わりにGBYTEが加わって、MobileGOの割合が増えたことです。

こんなにコロコロとポートフォリオが変わるのはあまり良いことじゃないのですが、自分の情報量が増えているから仕方ないかなと思っています。

売買するのも楽しいんですよねぇ。ホールドし続けるのは、それはそれで困難なことなんですが。まぁ、今後もリスク背負いながら楽しんでいきます。

さてさて、お盆休み中でも銀行は通常通り営業はしているのですが、お金の流れは平日よりは悪くなるので、16日頃までは下がり調子になるかもしれませんね。

人間お休みも必要ですので、夢中になっている人はスマホを見ずに相場から離れてゆっくりすることも大事です。
ではでは、皆さま、休日を楽しんでください。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。