こんにちは、@マナです。
今日は時間が無いので売買履歴を書いておきます。

8月1日のビットコインキャッシュ配布を捨てて、暴落したアルトコインを700万円分ほど購入。

一旦イーサリアムを0.69BTC付近で大量に購入しましたが、予想したよりも早めの反発が起きたので0.74BTC付近で6割ほど売りビットコインに換え、

ビットコインキャッシュ配布によるアルトコイン暴落と反発

その資金で、1ケ月前から狙っていたByteBall(GBYTE)を100GBYTEほど購入しました。

アルトコインByteBall

ByteBallはBittrexやCryptopiaで扱っているアルトコインですが、ウォレットに入れておくだけで月に1回20%の金利が付くという素晴らしい仕組み。

今日現在の相場は0.15BTC(約46000円ほど)ですから、100GBYTE持っておけば月に1回20GBYTE(日本円換算で約90万円)も配布されるんですね。

ByteBall GBYTEの相場

また、一旦は0.38BTCまで相場が上がったこともありますし、アルト相場がこれから伸びていけば単価もさらに伸びていくんじゃないかなと予想しています。

そうしたら月に1回配布される20GBYTE(約90万円分)の価値も上がっていきますし、5カ月ホールドしておけば複利で保有量が2倍以上になる。

もしかしたらこれからさらにガクーーーンと相場が下がっていく可能性もあります。
ですが5カ月ホールドで手持ちのGBYTEが2倍以上になるのであれば、今の相場の半額になっても耐えられる。

今年はバブル相場は無いと予想

11月にはビットコインのハードフォークが再度ありそうですし、なんとなくですが、今年はビットコインは30万円近辺をウロウロしてるんじゃないかと思っています。
ですので、バブル相場は起こらないんじゃないかなと。それならByteBall保有しておくか、という結論です。

ByteBallについてはDEGさんのブログ記事で詳しく解説されています。

ちなみにフルウォレットをインストールしないと、バックアップからのリカバリーが出来ない仕様です。
ウォレットにチェーンをダウンロード・同期するのに丸2日かかりました。

ではでは皆さま、良い日曜日をお過ごしくださいませ。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。