こんにちは、@マナです。

本日はビットコインキャッシュ付与によるトレードで忙しいので、軽く”半分ネタ”な投稿でございます。

SBI6月29日経営近況報告会でのリップル・XRP発言内容まとめで書いた通り、SBIグループ社長の北尾さんが、香港にSBIMAXという新しい仮想通貨取引所の開業を宣言したことは記憶に新しいことと思います。

そこで私、こんなツイートをしたんです。

そしたらですね、な、なんと、

SBIグループ北尾社長によるSBIMAXリツイート

北尾社長がリツイートした(笑)

SBIやリップル、XRPに関するポジトークをリツイートすることで有名な北尾社長ですが、私の適当な大胆予想をリツイートしたということはつまり、

SBIMAX取引所ではリップルのXRPが基軸通貨として扱われる!

んじゃないかと。
じゃなきゃこんなツイートをわざわざ探してリツイートする訳ないのでは、と淡い期待を頂いております。

まぁ・・北尾社長はホリエモンが「金の亡者」としてよくバッシングしてるので、単にXRPの価値を少しでも上げたくて私の発言をリツイートしたかもしれませんが。

どちらにせよ、SBIグループは全XRP発行数の10%を保有しているので、SBIMAX取引所やSBIバーチャルカレンシー取引所で、XRPの価値を上げる施策は何かしらやってくるのではないかと予想しています。

XRPが基軸通貨?ありえないわwという人の意見について

先日からのビットコイン分裂騒ぎに飽き飽きした層が「もうビットコインを基軸通貨にして欲しくない」という声を散見されて、同時に「リップルのXRPが基軸通貨になればこんなこと起こらないのに」という声も湧き上がっていました。

私も「基軸通貨は必ずしもBTCである必要は無いんじゃないかな」と考えている部分もありますが、「XRPが基軸通貨なんてありえない。仮想通貨終わりだよ」と声を高々にされる人も多くいます。

じゃぁ、どうしてXRPが基軸通貨じゃダメなのか、どうしてビットコインが基軸通貨じゃなきゃいけないのか。その理由を明確に説明できる人は見たことがありません。

中央集権化がイヤだから?ハハハ(笑)ビットコインだって今の状態じゃ中央集権化になってるじゃないですか。定期的に中国マイナーやJihanが混乱を引き起こして、がっぽり価値を中国に吸われまくっているんです。

それに、ライトコインを基軸通貨としている取引所もありますよね。つまり、必ず「基軸通貨=ビットコイン」である必要はないわけで。

何を基軸通貨にするかは取引所次第でしょうから、SBIMAX取引所は本当にリップルのXRPを基軸通貨に持ってくるかもしれませんね。


以上、半分はネタでした。おあとがよろしいようで。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。