このブログは仮想通貨(暗号通貨)取引超初心者ド素人が貯金1000万円を原資にして、仮想通貨で一発儲けようとしている男のブログである。
名前は@マナとでもしておこう。
Twitterもやっているので、興味が湧いたらぜひフォローして頂きたい。お互いに良好な関係が築ければ幸いだ。

私はFXや株取引などまったくやったことが無い。生まれてから今までずっと貯金拝信主義を貫いてきた人生だ(笑)

ここでは嘘・偽りは一切なく、ありのままの真実を書いていく。過剰な煽りや怪しい勧誘表現はしないので安心して読んで頂ければ幸いだ。

私の記念すべき仮想通貨取引開始日は、2017年3月6日だ。この記事を書いているのが4月7日だから1カ月経過したところだ。

なお、使っている取引所は以下の4つ。

とりあえず、ブログ開始時(2017年4月7日)の保有資産をご紹介しておこう。

1000万男のブログ開始時の保有資産

コインチェックの保有資産・・2,112,143円

コインチェックの保有資産

最初はコインチェックでオルトコインをメインに取引していたんだが、手数料が高過ぎてバカバカしくてほとんどの資産をPoloniexに移動させた。

現在はFactomが4000通貨あるだけで、近いうちにPoloniexのウォレットに移動させようと思っている。Poloniexならレンディングができるから、長期保有なら貸し出せば利息が稼げる。

Zaif・・・2,107,469円

Zaifの保有資産

ZaifではNEM/XEM目的で利用している。
最初は500万円を入金して、NEM/XEMの単価が1.7~1.8円の時に290万円分購入した。

残るJPY(円)は200万円、相場が大きく下がった時の為に日本円は入金したままにして残している。

そしてXEMはまだ単価が安いし過小評価されている通貨だから、当たればでかい利益が得られるはずだ。

NanoWallet・・・約3,200,000円

取引所に仮想通貨を保存していくのは基本的に怖い行為なので、今現在はデスクトップのNanoWalletに保管している。

XEM/NEMをNanoWlalletに保管

この通り、160万XEM保有している。ハーベストもできるし、2017年4月7日現在では単価2円に上がっている。今後が楽しみなオルトコインだ。

ビットフライヤー・・・0円

ビットフライヤーの保有資産

ビットフライヤーさんはまだ入金すらしていない。ビットコインとイーサリアムが購入できるが、これならコインチェックでも同じだし、取り扱っているオルトコインが多いから、まだ稼働させていない。

だが日本では1番資本がある取引所だろうし、今後取り扱い通貨も増やしていくことだろう。
いずれここでの取引も考えていきたい。

Poloniex・・・4,350,483円

Poloniexの保有資産

海外でNo1と言われている暗号通貨取引所のPoloniex(ポロニエックス)。巷では「Polo(ポロ)」と略して呼ばれる有名な取引所だ。

まさか自分が海外取引所を開設すると思わなかったが、やってみると簡単だったし、オルトコインの数もハンパなく多いうえに手数料が安いから、コインチェックよりここで取引する方が楽しい。

なお、Poloniexでは基本的にビットコインでオルトコインを購入することになる。
先日のリップルコイン暴騰の時、調子に乗って5円~6円で高掴みして痛い思いをした。一時は130万くらいプラスだったのに、現在は70万くらいのプラスに落ちてしまった。

現在の保有資産は39325ドル(約4,350,483円)だ。

2017年4月7日時点の保有資産まとめ

取引所 保有資産(円換算)
コインチェック 2,112,143円
ビットフライヤー 0円
Zaif 2,107,469円
Poloniex 4,350,483円
自分のウォレット(全てNEM/XEM) 3,200,000円
合計 11,770,095円

あれ?170万増えてるじゃん?って思った人もいるので説明しておくと、結局100万円の買い付け余力を増資した。どうせ銀行の貯金で眠らせておくのであれば、取引所に置いておいてチャンスを伺っておこうという考えだ。

だから1カ月で70万円のプラスということになる。

銀行に貯金していただけなら年間数十円しか利息が付かないだろう、仮想通貨に換えたら突然こんなことが起こって興奮している。

これから仮想通貨(暗号通貨)がどう世に広まっていくのかは誰にも分からなから、1100万円の原資が100万円になるかもしれない。
この状況はまさに、

仮想通貨(暗号通貨)取引 is ギャンブル

と言えるが、先行者は基本的に美味しい思いをする世であるがゆえ、仮想通貨も同様になるよう願っている。

目標は、仮想通貨で6000万ほど利益を得て一括で家を買いたいと思っている。

とはいえ、日本には税金というものがある。仮に一括でビットコイン6000万円分を日本円にしたとたんに課税される。所得税と住民税を合わせれば55%も税務署に持っていかれる。

つまり、6000万円の家を買うなら仮想通貨で1億3000万くらいの利益を上げなきゃいけない。

現実的な数字なのか、はたまた非現実で夢を追っているような数字なのか、未来は誰にもわからないが、暗号通貨の未来を信じて投資(投機?)していこうと思う。

関連する記事

私が仮想通貨(暗号通貨)を1000万円購入した理由

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。