仮想通貨運用成績ブログ

こんにちは、@マナです。

仮想通貨運用をはじめて丸3ケ月ちょっとになりました。

運用成績を載せると予定していたかのごとく「銀行入れとけ」「ド素人が手を出すな」など、心優しい方々が有益なアドバイスコメントを入れてくださるので、胸いっぱいになり「う~ん、もういいかな」と思っておりました。

ですが、「見たい・知りたい」と言ってくださる方がそれ以上いらっしゃるようでしたので、今月は報告を書いておきます。

2017年6月の仮想通貨(暗号通貨)運用経過ブログ

総資産合計額8,800万円(約307BTC・AM8時の時点)
(原資1475万円、2017年3月からスタート)

2017年5月の仮想通貨(暗号通貨)運用経過

5月末の時点では6,558万(約265BTC)でしたから、2000万円ほどプラスということになっています。

5月27日に引き続き、6月27日にまた暴落がありましたが、なんだかんだで上向き・・・と言っていいのかは分かりません。

クリプトストリームの管理人@トレストさんは、

このように相場は上がって下がってを繰り返して徐々に上向きになっていくと仰っています。

にしても、仮想通貨はアップダウンが激しすぎ。いつも「かつてない暴落来るんじゃないか?」「原資まで引き戻されることもあるかな?」と思う事もありますが、引き続きこのまま放置しようと思います。

保有通貨のリスト

仮想通貨保有リスト

保有銘柄は前回から変わっていません。XEMの時価が減ってXRPの時価が増えたくらいでしょうか。

ETHはもしかしたら大暴落が来るかもしれないので、これが来月どうなるか。

超面倒なomisegoのICOに200ETH分申し込んだので、審査が通ればETHの割合が一気に減ることになると思います。

妻の運用経過

先日の大型ICOのStatusで獲得した22万5千SNTは、含み損が拡大している妻の購入分に置換することにしました。それでも現在マイナス60万円くらいです。

入金をサボって1週間遅らせたせいで、バブル超真っ只中の5月19日くらいの参入だったんです。入金をさぼらずに予定通りに行動していれば現在プラスだったのに、本当勿体ない。

仮想通貨運用で短期で含み益を出すには、ほんと購入のタイミング次第なんだなと感じる出来事でした。

なぜ原資を抜かないか

いろんな人から「どうして原資を抜かないんですか?」「どうして利確しないんですか?」とよく聞かれるので、ここで書いておきます。

理由は数年先まで生活に必要な日本円に困ってないからです。

「もしゼロになったら?」「大損する結果になったら?」と聞かれたら、「仕事で稼げば大丈夫だし、生活は維持できるから」「この行動の結果が将来どうなるのか見てみたい」という答えになります。

個人事業だと、自分の頑張り次第で収入は何とかなるので、損をする怖さが小さくなってしまうらしい。それよりも、新しいことに大きいリスクを背負って突っ込み続けることの方が楽しく感じています。

今の状況が楽しいから、原資を抜く理由が無いんです。
これは自分で事業をやっている人であれば理解して頂けるんじゃないかと思います。

ですが私が今サラリーマンだったら、ほぼ固定給の中で仮想通貨運用をするわけですから、3~5倍くらいで原資は抜くと思います。失う怖さの方が勝ってしまう。抜いた原資分で他のものに投資するかもしれません。

問題はビットコイン分裂の7月と8月

8月1日にビットコイン分裂の可能性がありますが、これはまだどうなるか結論が出ていません。
とはいえ、ビットコインは決済店舗やウェブストアが凄い勢いで増えてますから、分裂したとしてもまだまだ大丈夫だと思っています。

7月~8月中には複数回の大暴落は来るんだろうとは思っていますが、私は短期トレードはしないので引き続き放置。
短期トレードをちょっとやろうとしてみたんですが、素人なのでリターンを得られるようになるまで相応の時間コストを要すること。あと、そんなに楽しさを感じられなかった。このスキルが身に付けば面白いとは思うんですが、画面見ながら待つの嫌いなんです。

「あ、本業やっぱりコレじゃないな」と感じたので、この気持ちには素直に従って、仮想通貨は放置しつつ他の仕事に専念するという結論になりました。

ただ、今一つだけ気になっているのはライトコインの存在。
詳しくはここに書きませんが、この存在価値がとても気になる。できれば保有しておきたいと思い始めています。



来月の報告ですが、7月中はネタが多そうなので書こうかなと思っています。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。