仮想通貨の購入方法

こんにちは、@マナです。

ここではおもに初心者さん向けの仮想通貨の購入方法を解説しておこうと思います。

投資と考えると「難しいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、実際にやってみればコンビニでジュースを買うくらい簡単です。

手順は大まかに3ステップ。

仮想通貨の購入手順

  1. 取引所に登録する
  2. 取引所に登録取引所に入金する(銀行・コンビニ、またはクレジットカード購入も可)
  3. 欲しい仮想通貨を買う

実はたったこれだけです。

そして選ぶべき日本の仮想通貨取引所は、使い方が簡単な順で並べると以下。

簡単に使える仮想通貨取引所

  1. コインチェック(ビットコイン・リップル・イーサリアムなどアルトコイン購入可能)
  2. ビットフライヤー(ビットコイン・イーサリアム購入)
  3. Zaif(ザイフ)(ビットコイン・nem・MONAコイン購入)



私がお勧めしてるのは、100万円までの盗難補償サービスを開始するコインチェックさんと、nem(XEM)やMONAコインを購入できるZaifさんです。

ビットフライヤーさんもビットコインやイーサリアムを購入する場合は簡単に使えるのですが、手数料や盗難補償で比較するとコインチェックさんの方がお勧め。

取引所では最低いくらから購入できる?

「ビットコイン50万円突破、60万円突破!」なんていうニュースを目にしたことがある人もいると思いますが、実は仮想通貨の最低購入単価は数百円~数千円です。

ですので、最初から数十万円、数百万円も購入する必要はありません。
人によっては5000円から始める人もいますし、とりあえずビットコインを10万円以内で買ってひたすら寝かせておく人、100万円以上購入する人など様々です。

本当に簡単?

で、「本当に購入できるの?自分にもできるの?」と思われているかもしれませんが、大丈夫です。株もFXもやったこと無かった私でもすぐに購入できたので、皆さんにも出来るはず。

この先の具体的な手順は、多くの仮想通貨が初心者の人に「使いやすい」「すぐに売買できた」と定評のある取引所「コインチェックさん」を例に、これから解説していきます。

他の取引所も似たようなものですので、まずは取引所1つの使い方を覚えましょう。

具体的な仮想通貨購入手順

アカウントの登録

仮想通貨購入方法コインチェック

まずコインチェックのページを開いて、メールアドレスとパスワードを入力して、「アカウント作成」ボタンをクリック。

パスワード設定の注意点

この時の注意点ですが、以下を鉄則としてお守りください。

  • Facebookアカウントで登録しないこと
  • パスワードは他のサイトで使ってるパスワードと同じにせず、英数記号を交えて20~40文字にすること

仮想通貨の取引所アカウントはハッカーに狙われやすく、仮想通貨の盗難事件が沢山起こっているからです。

この後で紹介する2段階認証でさらにセキュリティを高める事も出来るのですが、今や2段階認証も突破するハッカーもいます。
ですので、第一関門のセキュリティ対策であるパスワードは、必ずオリジナルのもので英数記号の3種混合で20字~40文字にすること。

私は40文字にしています。

メールの確認で登録は完了!

仮想通貨購入方法コインチェックメール認証

「登録したメールアドレスに確認メールを送ったので、そこに書いてあるURLリンクをクリックしてください」と表示されます。

仮想通貨購入方法コインチェックメール認証

入力したメールアドレスに確認のメールが送られているはずですので、リンクをクリックして登録が完了になります。
届いていない場合は迷惑メールフォルダをチェックしましょう。

アカウントの登録はここまで!
次は本人確認に進みます。

電話番号の確認と本人確認

メールに送られてきたリンクをクリックすると、次に電話番号の確認です。

電話番号を入力すれば、SMSで数字の認証コードがすぐに送られてきます。その番号を入力するだけ。
こうすれば5万円までの入金をすることが出来るようになります。

仮想通貨購入方法コインチェック電話番号確認認証

50,001円以上入金したい場合

50,001円以上入金したい場合は、その先の「本人確認」で住所氏名、本人の画像を送る必要があります。

これも2~3分で終わる簡単な作業なので、登録と同時にサクッと終わらせておくといいですよ。後でやろうと思うと面倒になって、行動が遅くなってしまいます。

仮想通貨購入方法コインチェック本人確認

メニューから「本人確認」を選択して、住所・氏名・性別・本人の写真・免許証か保険証などの画像を送ります。

すると数日後に簡易書留にてハガキが届く。

仮想通貨購入方法コインチェックハガキ簡易書留本人確認

これで仮想通貨取引所の本人確認は全て完了です。
その日から50,001円以上無制限の入金が可能になります。

【注意】2段階認証設定をすぐにしておくこと!

ログインアカウント作成と本人確認が完了するまでに、セキュリティ向上のために2段階認証設定は必ずやっておきましょう。1分で出来る簡単な設定です。

この設定をしていない人が「不正ログインされて盗まれてしまいました~!」とTwitterで投稿しているのをよく見かけます。

盗難補償を受けるには2段階認証を設定していることが条件になります。

仮想通貨購入・2段階認証設定

「設定」から「二段階認証」を選択して、手順に進むだけでOKです。

2段階認証は1分もあればできます。この設定はとても大切ですので、入金する前に必ずやっておきましょうね。

コインチェックへの入金方法

仮想通貨購入方法コインチェック入金方法

それでは仮想通貨取引所への入金。
これは、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類があります。

土日でも反映されるのはコンビニ入金とクイック入金ですが、756円以上の手数料がかかります。

もし入金が面倒な場合は、クレジットカードでビットコインやアルトコインを購入することも出来ます。(後で詳しく解説します)

銀行振込の場合

住信SBI銀行経由での入金方法

仮想通貨購入方法コインチェック入金方法銀行振込
「銀行振込」選べば、ユーザーIDと振込先が表示されます。

そして、住信SBI銀行へ振込する場合は、振込人名義を「ユーザーID 氏名」にすること。
これはどの仮想通貨取引所への入金も同じで、取引所側はユーザーID+振込名義人の情報から誰の入金かを判別しています。

銀行の窓口で「名義人の前にID番号入れてください」と言えばその通り振り込んでくれます。ネット銀行であれば自分でID番号を付加入力できます。

もしユーザーIDの記入を忘れたら、取引所のサポートに「何時何分の誰それ、何円の入金分」とメールを送れば対応してくれます。

りそな銀行経由での入金方法

仮想通貨購入方法,りそな銀行経由入金

りそな銀行経由での入金の場合は、振込名義にID番号の記載は必要ありません。口座番号でユーザーを判別しているからです。
そのかわり、口座種別は「当座」にすることにご注意。

振込後、仮想通貨取引所に入金が反映される

仮想通貨購入方法コインチェック入金方法

入金が反映されれば、取引所のアカウント画面上部に「〇〇〇JPY」で表示されます。
最近はどこの取引所も手続きが早いので、振込から10分~30分もあれば入金処理が完了します。長くても1時間以内です。

コンビニ入金の場合

コンビニ入金の場合は、「コンビニ入金」を選択して、

仮想通貨購入方法コインチェックコンビニ入金方法

氏名・電話番号・メールアドレス・入金額の情報を入力して「決済申請」をクリック。

仮想通貨購入方法コインチェックコンビニ入金方法

利用するコンビニを選択します。丸印をクリックして「次へ」を選択。

仮想通貨購入方法コインチェックコンビニ入金方法

受付番号が発行されるので、それぞれのコンビニの端末で入金処理をします。
これも決済後10分ほどで取引所入金に反映されます。


はい、これで仮想通貨を購入する準備は完了です!あとは仮想通貨を購入するだけです!

【入金が面倒・今すぐ購入したい場合】クレジットカードで購入する方法

コインチェックさんでは、5,000円~100万円までならクレジットカードを使って、ビットコイン・アルトコインどちらでも購入することが出来ます。

仮想通貨購入方法コインチェッククレジットカード購入

メニューの「クレジットカードで買う」を選択して、

仮想通貨購入方法コインチェッククレジットカード購入

購入したい通貨を選んで、金額を指定して「購入する」のボタンをクリックします。
購入金額は、5000円・1万円・5万円・10万円・100万円から選べます。

仮想通貨購入方法コインチェッククレジットカード購入,金額指定

画面下の方には、金額を自由に指定してクレジットカードで購入できるフォームもあります。

クレジットカード購入する場合の注意点としては、手数料として相場から約5~10%増しになることです。

急ぎじゃない限りは、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金を利用した方が良いでしょう。この方法だと、0.5%~2%前後程度の手数料で購入することができます。

入金後、コインチェックでの仮想通貨の購入方法

仮想通貨購入方法コインチェック

コインチェックさんに入金したあとの購入方法は簡単。
購入したい仮想通貨銘柄を選んで、

仮想通貨購入方法コインチェック

数量を入力して、日本円で購入する場合は通貨表示を「JPY」に。
ビットコインで購入する場合は「BTC」にして「購入する」をクリックするだけ。

仮想通貨購入方法コインチェック

総資産表には、コインチェックで購入している仮想通貨の量と、時価総額が表示されます。

↑このアカウントには0.096703ビットコインを購入保管していて、この記事を書いた時は1ビットコインが約28万円、日本円建てでの総資産額は27,302円ですね。

2ケ月後に1ビットコインが50万円になったので、資産は48,351円に増えました。

仮想通貨の現金化方法

仮想通貨を購入して儲かったら、現金化して自分の銀行口座に振り込む手順も解説しておきます。

仮想通貨の売却

仮想通貨の売却方法コインチェック

購入した仮想通貨を売却して日本円に換える時も簡単。

まず「設定」をクリック。

仮想通貨の売却方法コインチェック

「コインを売る」をクリック。

仮想通貨の売却方法コインチェック

売る仮想通貨の種類を選んで数量を入力して「売却する」をクリックするだけです。
これで仮想通貨をJPY(日本円)に換えることができます。

日本円を銀行口座に出金する方法

仮想通貨の売却現金化して銀行に出金する方法コインチェック

メニューから「日本円を出金する」をクリックして、

仮想通貨の売却現金化して銀行に出金する方法コインチェック

銀行口座を指定して「この口座に振り込む」をクリックするだけ。

これで仮想通貨の現金化は完了!簡単です!

他の仮想通貨取引所もほとんど同じ手順になります。

必要な知識は後からついてくる

注意点を踏まえながら説明したので長くなりましたが、基本的には「アカウント開設 → 入金 → 欲しい仮想通貨を買う」、これだけです。

コインチェックさんの場合だと売買板を使う事無く購入できますし、セキュリティも高いので、特に初心者の入り口として良い取引所だと思っています。いろんな種類の通貨があるので楽しいですよ。

ちょっと調べてみて「この仮想通貨良さそう」と思って少しでも買うと、その後値動きが気になって、自分が買った通貨がどんな特徴があるのか、将来性がどうなのかなど、自然に調べるようになります。

私も最初はよく調べずにフィーリングで仮想通貨を買って、その後気になってあれこれ調べ始めて知識が付いたという流れでした。今仮想通貨を持っている人はだいたいこの流れです。

仮想通貨の購入に慣れたら、Zaifさんを利用して売買板での購入にも挑戦してみてください。特にnem(XEM)を購入する場合は手数料を安く済ませることができます。

これから皆さまが沢山儲かりますように。

おすすめの仮想通貨取引所

  1. コインチェック(ビットコイン・リップル・イーサリアムなど多銘柄アルトコイン購入可能)
  2. ビットフライヤー(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン購入)
  3. Zaif(ザイフ)(ビットコイン・nem・MONAコイン・イーサリアム購入)

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。