TREZOR海外公式サイト注文方法

こんにちは、@マナです。

ハードウェアウォレットTREZOR(トレザー)を海外公式サイトに直接注文する方法をご紹介しておきます。

アマゾンからTREZOR1台で18,000円ほどしますが、海外直接であれば送料込みで1台約15,867円、2台だと3万円弱で購入できるので、日本で購入するより大分お得です。

マニュアルはアマゾンから購入しても日本語マニュアルは付属していません。
ウェブ上の日本語マニュアルを利用することになりますので、海外から直接購入しても変わらないんですよね。

納期も2週間程度ですので、急いでいない場合は直接がお勧め。
支払い方法はビットコインになります。

TREZOR海外公式サイトで注文する流れ

TREZOR海外公式サイト注文方法1

まずTREZOR公式サイトにアクセスして、好きな色のTREZORを選んで「ADD CART」をクリック。
ホワイト・グレー・ブラックの3種類がありますが、その時の在庫状況によって注文できるカラーが変わります。

数量は後で変更します。

TREZOR海外公式サイト注文方法2配送方法

次に配送方法の選択画面が出るのですが、これは現地向けのものですので、日本への配送には適用されないため、どちらを選んでも決済金額の上下には影響しません。
適当に好きな方をクリックしましょう。

TREZOR海外公式サイト注文方法3数量変更

次に購入するTREZORの数量を決めます。「Quantity」の欄が数量です。
「Promocode」は空欄のままでOK。

ハードウェアウォレットは故障した時の為に通常は予備を確保しておく方が良いので、ここでは数量2にします。
数量を変更したら「Recalucurate(再計算)」をクリック。

TREZOR2個で送料込み240ユーロ(約29,520円)になります。
送料は何個でも26ユーロ(約3,198円)です。

TREZOR海外公式サイト注文方法4配送国選択

同じ画面にて、国を「JAPAN」に選択。おそらく最初からJAPANと表示されているがずです。
「Continue」をクリック。

届け先の入力

TREZOR海外公式サイト注文方法5届け先の入力

次に届け先の入力です。英語ですけど心配無用、上の画像を参考にすれば大丈夫です。

「Street」の欄ですが、最初に番地を書いて、その後に区町名を入力します。
「Street#2」はアパート名などを。
「City」は〇〇-shi と記載。
「Zip code」は日本の郵便番号そのままでOK。

「State」は都道府県名です。
宮城県なら、Miyagi-ken。北海道なら、Hokkaidou、東京都なら「Tokyo」、大阪府なら「Osaka」で大丈夫です。

「Country」はJapanを選択。

「Phone」は電話番号ですが、国際向けの表記をして頭の0(ゼロ)を取って「81」を付け加えます。
例えば、090-1234-5678であれば、「819012345678」となります。

コメント欄は空欄でOK。メールアドレスの記載は間違えないようにしましょう。これ重要です。ここで自動的にユーザー登録されて、パスワードも発行されるからです。

TREZOR海外公式サイト注文方法6

メールアドレスや届け先の入力を終えたら、「Place order」をクリック。

TREZOR海外公式サイト注文方法7ユーザーログイン

すると、ユーザーログイン画面が表示されます。
この画面のまま一旦保留にしておきましょう。

メールをチェック!

TREZOR海外公式サイト注文方法8メール確認

次にメールをチェックします。
ログインのアドレスが書かれていますが、これはクリックしないこと!注文やり直しになります。

ユーザーネームがメールアドレスに、パスワードが発行されていることを確認してください。

ユーザーログイン

TREZOR海外公式サイト注文方法9

ユーザーログインの画面に戻って、メールアドレスと発行されたパスワード、Captchaに表示された文字を入力して「Sign in」をクリック。

届け先の再確認

TREZOR海外公式サイト注文方法10届け先再確認

ログインすると、届け先をもう1度確認する画面になります。確認だけしましょう。画面下のボタンはまだクリックしないこと。

ビットコイン支払いの準備

ここで、ビットコイン支払いの準備をしておきましょう。
何かのウォレットに保管しているのであれば、ウォレットを立ち上げておきます。

取引所に保管しているのであれば、取引所にログインしてビットコインを送る画面を準備しておいてください。

そして、TREZOR注文画面の「Place order」をクリック。

TREZOR海外公式サイト注文方法11ビットコイン決済

ビットコインの支払いアドレスと、請求ビットコイン数量が表示されますので、15分以内に支払いましょう。
専門的なことを言うと、0承認で支払いを受け付けたことになるので、ビットコインのトランザクション遅延は特に問題にはなりません。(トランザクション遅延はだいぶ解消されましたし)

私は取引所から直接ビットコインを送信しましたが、問題無く承認されました。承認されれば「Confirm」と表示が出てます。

もしもう1度15分のカウントダウンからやり直したい場合は、「キャンセル」をクリックして、

切り替わった画面で表示sれる「Pay with bitcoin」をクリックしてアドレスを再表示させます。アドレスやビットコイン請求数量が変更になることもありますので、よく確認してください。

TREZOR海外公式サイト注文方法11注文確定メール

支払い完了のメールが届きます。
あとは配達されるのを待つだけ。

TREZOR海外公式サイト注文方法13配達完了

郵便局の人が届けてくれました。私の場合は10日くらいで届きました。

TREZORは海外直接購入でも問題無し

以上、TREZORを海外公式サイトから購入する手順のご紹介でした。2個購入だと大分安くなるので助かりました。

ということで、「少しでも安くしたい」「アマゾンに在庫が無い」「転売屋が値を釣り上げてる」という場合は、海外のTREZOR公式サイトからの購入を選択肢に入れても良いと思います。

アマゾンでご購入になりますが、高くつくことがあります。2017年月頃は15800円でしたが、人気のため在庫不足で値上がり、転売屋も増えてきました。

ご参考頂ければ幸いです。
みなさんの大切な仮想通貨資産が安全に守られますように。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。