Stellarを売ってイーサリアム購入

こんにちは、@マナです。

過去記事、イーサリアムを手放してStellar(lumen/XLM)を大きく買い増した理由で自信満々に書いたのが恥ずかしいw

Stellarさん全売りしました!

今日のXRP高騰と一緒に戻してきたタイミングで全部売り払って、ETHを買い戻しました。
ついでに保有XRPの端数一部を切ってETHを買い増し、合計約500ETH分保有する結果に至りました

全くなにやってるんだか(*_*)

一緒に値上がりする通貨は危ない

リップルのXRPが高騰すると、必ずStellarも一緒に高騰する状態です。これって上がってる時は良いんですが、下がる時もヤバイ!

先月はバブル相場で何を買ってもどんどん上がっていくバブル相場があっての買い替え決断でしたが、暴落時に痛い目を見た(笑)
XRP急降下と同時にSTRも急降下のダブルパンチですよ。ヒュウウウゥゥゥ~~~っと含み益が減っていきます。

ここで私が出した結論は、『似たような特徴の仮想通貨に同時に大きく投資すると危険』ということ。

仮にXRPがぽしゃったらSTRもぽしゃってしまう可能性ありますからね!これだと2種類購入してても分散投資にならない。
分散投資をするのであれば、違う特徴を持った仮想通貨を保有するべきだと学びました。

だから特に初心者さんの場合は、それぞれの仮想通貨が持っている技術、何が出来るか、将来何を目指しているのかくらいはちゃんと調べてから買った方がいいと思います。(私もですけど)

「価値が上がってるから」「安いから」だけで判断すると私みたいになります(笑)

イーサリアム、知れば知るほど面白い

Stellarを切ってイーサリアムをさらに買い増したのは理由があって、単純に「イーサリアム凄いわ!」と思ったから。
前に保有してた時にはよく分かってなかったんですよ。だから手放してしまった。3週間前の自分に「バカ、ちゃんと勉強してから売れ」と言ってやりたいです。

先日、スマートコントラクトに関する書籍を購入して勉強しているんですが、知れば知るほど面白い!これから実生活を大きく変えていく可能性に満ちていることを感じます。
ホリエモンも「イーサリアムやべぇ!」って言ってた理由が分かってきました。

スマートコントラクトが実生活にもどんどん応用されていけば、無駄な事務処理もコストも大幅に削減できる!その他にもいろんな分野でまだまだ応用できる可能性が沢山広がっています。

詳しく勉強したい人は↓の本をぜひご購読あれ。内容は結構難しいので、私はまだ半分も理解できてません。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。