仮想通貨は買えば大体下がる

こんにちは、@マナです。

ここ最近は仮想通貨(暗号通貨)が暴落していますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
おそらく「もうダメなんじゃないか」と思って冷や冷やした土曜日の朝を過ごされているのではないでしょうか。

私も同じような経験があるので、その事を書いておきます。

「高騰している時に買えばその後はだいたい下がる」

初めてnemを購入した時のこと

私が初めて仮想通貨を購入したのはnem(XEM)で、よく分からずには100万入れてその後さらに100万円分買い増しました。
確か当時は0.7円くらいから1.8円まで高騰した時だったと記憶しています。

「うわ~~、昨日もう少し下がったら買おうと思ったのにもうこんなに上がってる!早く買わなきゃ!」
と思って焦って購入したのですが、その後見事に1.2円くらいまでダウンですよ。

Zaifの総資産が200万円から130万円台くらいまで落ちていったのを見て、

「うわーー!待てば良かった!1.2円で買っていたら今頃もっと枚数持ててたのに!」とか、「ヤバイものに手を出してしまったなぁ・・ダメだこれは・・真面目に仕事しよう・・・」

とかいろいろな思いが脳内を駆け巡りながらひたすら消耗した経験があります。(ここで気絶法を習得する)

今思えば消耗すること自体無意味だった

ここでポイントになるのが「当時はひたすら消耗した」ということで、じゃぁ今はどうか?と見れば、相場20円になっています。

nemのチャート

チャートを見ると2017年5月の伸びが突出していることが目立ちますが、1円台の時でも大きな相場の上下があったわけで、今見れば1円台の頃の値動きは小さい値動きに変わってしまっているわけです。

今は目立たないだけで、昔は私みたいに「30%下がったウギャーー!」って消耗してる人がいたんですね。

長期目線でのんびりと

つまり何が言いたいかというと、もしあなたが今後の仮想通貨の成長に期待して売買に参入したのであれば、短期・目先のことを考えずに、もっと先のことを考えてみてはいかがでしょうか?ということです。

将来どうなるかは分かりませんが、もしnemが200円、300円になったとしたら、今の20円~30円くらいの値動きなんて小さい事になります。

短期で利益を得ようと思っているんじゃなく、元々長期で考えているのであれば、一喜一憂せずにもっとのんびり構えてて良いと思いますよ。

昨日仮想通貨バブルはいつまで続くのか?で書きましたが、FX売買層の3%ほどした仮想通貨に参入していないようですので、まだ法定通貨は流れ込んでくるんじゃないかとも思いますしね。

テックビューロ社もしっかり活動して頑張ってらっしゃるようですから、腰を据えて花開くのを待ちましょう。

ということで、せっかくの土日ですから、気絶法推奨して遊びに行った方が有意義だと思います。

良い週末をお過ごしくださいませ。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。