こんにちは、@マナです。

TREZORはビットコイン・Dash・Zcashを保管できるハードウェアウォレットですが、MyEtherWalletと連携してイーサリアム・イーサリアムクラシック・その他多数のトークンを保管することもできます。

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する手順

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法1

TREZOR公式サイトを開いて、「WALLET」をクリック。
TREZOR本体をPCに接続して、PINを入力して解除しておきます。

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法2

ビットコインウォレットが開かれるので、上部メニューから「Ethereum wallet」を選択。

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法3

すると、「ごめん、TOREZORはビットコインウォレットみたいなインターフェースじゃないんだ。MyEtherWalletで使ってくれ」と表示がされるので、「Go to MyEtherWallet」のボタンをクリック。

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法4

MyEtherWalletのページに移動するので、「TREZOR」にチェックを入れて「TREZORに接続する」をクリック。

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法5

「Export public key for Ether account#1?」の表示が出たら「Export」をクリック。

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法6

Pathは「TREZOR」が書かれた行にチェックを。
「自分のアドレス」の欄には沢山のアドレスが表示されますが、どれを使ってもOKです。TREZOR1つで複数のアドレスを管理できます。

使うアドレスにチェックを入れたら「お財布をアンロック」

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法7

イーサリアムのウォレットを開くことができました。
入金アドレスは「アカウントアドレス」の欄に書いているので、取引所などから送る際はこのアドレスを使います。

なお、トークンを送る場合も同じアドレスを使います。「Show All Tokens」をクリックすると、

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法8

対応しているトークンの銘柄が分かります。

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法9

イーサリアムクラシックも同じアドレスで保管できます。上部メニューの「ETH」とクリックして、ETCに変更するだけです。

取引所からMyEtherWalletに送る方法

TREZORでイーサリアムやトークンを保管する方法コインチェック取引所からの送信方法

取引所(例えばコインチェックさん)からウォレットに送る場合は、「設定」>「コインを送る」を選択して、「Etehreumaを送る」「ETCを送る」「Reptationを送る」を選択。MyEtherWalletのアドレスと金額を入力して「送信する」のボタンをクリックするだけです。

初めての人は0.01ETHとか、少額でテストしてみると良いと思います。
取引所からの送信だと、着金までおそらく10分ほどかかると思います。

MyEtherWalletから送る方法

コインチェックにイーサリアムを送る方法

コインチェックさんの場合だと、「設定」>「コインを受け取る」から入金用のアドレスを確認することができます。イーサリアム・イーサリアムクラシック・REP(Augur)の入金先アドレスはそれぞれ違うので注意しましょう。

TREZORからイーサリアムを送る方法

TREZORに接続したMyEtherWalletから送るには、宛先アドレスと送出数量を入力、銘柄・トークンを選択して、「トランザクションを生成」をクリック。
ガスリミットは自動で上下しますので、何も触らなくてOKです。

TREZORからイーサリアムを送る方法1

「デバイスをチェックしろ」と表示されるので、TREZOR本体を見ましょう。

TREZORからイーサリアムを送る方法2

TREZORに送出先の情報や署名などの情報が表示されるので、間違いが無い事を確認したら「Confirm」の方のボタンを押す。

TREZORからイーサリアムを送る方法3

Confirmを何回か押すと、ブラウザのMyEtherWalletの方に「トランザクションの送出」が表示されるので、これをクリックして送信完了です。

TREZORを使ったイーサリアム・トークン保管のメリットとリスク

TREZORを使えば秘密鍵の管理が不要で流出のリスクも減ることがメリット。あと、TREZOR本体を持ち歩けば外出先でも通貨を送信できること。ビットコイン・Dash・Zcashを保有している人にとっては便利。

ですが、リカバリーシードの管理が重要になります。また、秘密鍵が分からないので、TREZOR社が突然倒産したら資産を取り出せなくなるリスクがあります。

TREZORを使わずにMyEtherWalletだけでもイーサリアムやトークンを保管することはできますが、この場合は秘密鍵やKeystoreファイルを自分で高セキュリティ状態化で管理する必要があります。この情報やファイルが漏れたら資産を盗まれるリスクがあるからです。

外出先で送信する時にはUSBメモリなどに秘密鍵の情報を入れて持ち歩けばいいのですが、紛失する可能性もあるので悩ましいところです。

どっちの方法で管理するのが良いのかは、仮想通貨(暗号通貨)を保有している人たちで考えが異なりますので、ご自身でよく考えて自分に合った方法を選ばれると良いと思います。
仮想通貨(暗号通貨)においては100%安全な管理方法がない、全てが自己責任の世界です。

TREZOR公式サイトから直接購入することもできます。99ドル+送料含めると、アマゾンで購入するよりは1500円ほど安く購入できますが、納期は通常10日前後かかります。

一応TREZORを海外公式サイトで直接注文する方法のページを作っておきましたので、ご参考頂ければ幸いです。

このブログを書いている人

@マナです。貯金1000万円(+475万)で2017年3月から仮想通貨(暗号通貨)売買を開始。座右の銘「外そう、自分のリミッター」。